記事の詳細

鉛筆をデザイン?デザインは鉛筆で?鉛筆モチーフのロゴデザイン -#528

  • 2018.08.22

  • 鉛筆モチーフのロゴデザイン

    デザイン時には鉛筆を使用する、アナログ志向の方もいるでしょう。そんなデザイナーの道具である鉛筆をロゴとしてデザインした例をご紹介します。

     

    多くの意味を持つ文字を絵で解読したロゴデザイン制作例

    Pengdesignsさん(@pengdesignz)がシェアした投稿

    「DRAW」のAの文字にだけ長い影が垂直に伸びていますが、Aと影だけ見ると鉛筆の姿に。ロゴ文字を自然になじませ、鉛筆のモチーフを上手に融合させたロゴデザインです。無駄な線が一つもなく、スッキリとした印象に好感を抱く人も多いでしょう。文字だけ、絵だけでは伝わらないオリジナリティを表しながら、多くの意味を持つDRAWに、「描く」という意味であることを一瞬にして伝えています。まさに、ロゴデザインのすばらしさを、シンプルに伝えたロゴと言えるでしょう。

     

    テントの中はどうなっているの?中身が気になるロゴデザイン

    中央には不思議な形の短い鉛筆が。よく見ると入口が見えることから、テントなのかもしれません。「NATIVE DESIGNERS」という不思議なロゴ文字から、テントで暮らしながらデザインを生業とする、先住民のようなデザイナー集団が利用しているのでは?と想像してしまいます。中はどうなっていて、どんな人たちがいるのか?チラリとめくられた入り口から覗いてみたくなるような、興味を抱かせるロゴデザインです。

     

    デザイナーのDNAを表すロゴデザイン制作例

    鉛筆をねじって、DNAの形状をしたロゴデザインです。「DESIGNER」の文字を添えることにより、デザインの遺伝子を表しているのかもしれません。アナログな鉛筆と科学的なDNAを優しい色合いで表現し、かわいらしい雰囲気にしています。難しそうな雰囲気を柔らかく、デザイナー精神を分かりやすく表しています。

     

    ただの鉛筆も、クリエイターらしさを加えることで、一味変わったロゴデザインになります。普段使っている道具と、関連するものを掛け合わせれば、どんな職業でもデザインしやすくなりそうですよね。分かりやすいモチーフと特徴を見つけ、さらに変化を加えておもしろいロゴを作っていきたいですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 鉛筆をデザイン?デザインは鉛筆で?鉛筆モチーフのロゴデザイン -#528

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。