記事の詳細

様々な手法の多色づかいを用いたロゴ作成例 -#522

  • 2018.08.18

  • 多色づかいのロゴデザイン

    おしゃれなモノクロのロゴと同様に、複数色で構成されたロゴにも魅力があります。カラフルで元気なイメージのあるデザインについてまとめました。

     

    オーロラカラーの「P」のロゴデザイン

    roさん(@rudyro85)がシェアした投稿

    ピンク系のオーロラカラーが印象的な「P」。ホログラムのような光沢と、ピンク、グリーン、ブルーが絶妙に混ざり合ったカラーリングが印象的です。ただし、こうしたオーロラやレインボーといったニュアンスのあるカラーは、使いどころを間違えるとうるさく感じられてしまうこともあるので注意が必要かもしれません。

     

    レインボーカラーのロゴデザイン

    Cody Weilerさん(@c.s.weiler)がシェアした投稿

    西洋では虹を7色ではなく、6色であらわします。アルファベットの一文字一文字に虹の色を当てはめたこのロゴは、クラシカルなフォントがかえっておしゃれな雰囲気。「Yeah,」のくすんだアイボリーカラーもいい味を出しています。Tシャツやトートバッグのデザインにしてもカジュアルで魅力的です。

     

    水彩カラーで「PAINT」を形どったロゴデザイン

    Alex Worthingtonさん(@ajworthydesign)がシェアした投稿

    色を重ね合わせると別の色彩があらわれる水彩カラーは、爽やかな印象を出すことができるスタイルです。ブルー、オレンジ、グリーン、イエロー、ピンクとさまざまな色が使われていますが、重ね合わせた部分がすべてネイビーに統一されているのでスッキリとしたイメージになります。色を重ね合わせることで透明感を演出しているのもポイントですね。

     

    色を使うロゴデザインは、モチーフやアイテムを描く場合、現実に即した色を選択するか、デザイン性を重視するかといった問題もあります。しかし、アルファベットのみで構成するロゴならば、比較的自由にカラーをチョイスできるのではないでしょうか。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 様々な手法の多色づかいを用いたロゴ作成例 -#522

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。