記事の詳細

フルーツをテーマにしたシンボルロゴのサンプル例 -#499

  • 2018.08.13

  • フルーツをテーマにしたシンボル
    フルーツ、野菜は、人間が摂取しなければならない五種類の食べ物のひとつです。木の上で暮らした先祖が食べていたものがフルーツやナッツでした。この二つは五種類に含まれる食べ物です。

     

    ジュースのロゴサンプル

    フルーツをテーマにしたロゴサンプル1
    フルーツジュースを飲むと、体はリフレッシュ感で満たされます。ジュースに不自然に曲がった緑色のストローが入っています。長さは違っても曲がり方、ロゴの外形が同じなので、ジュースだとわかります。上からオレンジ、トマト、アボガドジュースとロゴマークは並びます。果物とストローの関係をそれぞれ変えることで、異なる用途で使えるデザインになっています。

     

    フルーツツリーのロゴサンプル

    フルーツをテーマにしたロゴサンプル2
    フルーツのすべてが、木に実をつけるわけではありません。バラ科のイチゴもそうです。ロゴタイプに使われた “ Fruit tree ” は、フルーツのイメージを視覚化したものです。できたての果物を木からもぎとったフレッシュ感を、ひとつのロゴマークにデザインしたものです。

     

    フルーツを集合、一つのロゴへ

    フルーツをテーマにしたロゴサンプル3
    リンゴ、キウイ、レモン、スイカをひとつの果物のようにデザインしたロゴです。デザインされた新種の果物は四つに区分され、それぞれが色分けされています。実の上下の色合いを同系色系に、また左右に補色系を分けたことで、全体の彩りは鮮やかです。リンゴのヘタと葉がロゴマークのアクセントです。さらに下部に影をつけることで、浮いたイメージを作ることで、視覚にも楽しいロゴになっています。

     

    日本でジュースが普及したのは、60年以上昔のことです。果汁20%からはじまり、今では100%が当たり前です。それだけロゴも一目に触れ、デザイン性が問われる時代になりました。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. フルーツをテーマにしたシンボルロゴのサンプル例 -#499

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。