記事の詳細

ピクトグラムとロゴのサンプル例 -#498

  • 2018.08.13

  • ピクトグラムとロゴ

    絵文字、象形文字のことをピクトグラム、またはピクトグラフと言います。世界で もっとも知られた絵文字は十字架でしょう。キリスト教が使い始めるのは6世紀です。

     

    FASHION – ピクトグラムロゴ

    ピクトグラムのデザイン1
    目でものを見る時、人はまず色を認識したあと形を認識します。単色で表現された “ FASHION ” のロゴは、文字を読み始めて直ぐ「ファッション」に行き着くでしょう。 “ S ” の字がハンガーの絵文字になっているので、連想ゲームのようにファッションとわかります。ピクトグラム化は太古の昔から始まっています。人は理解する方法として、記号化が便利なこと、象徴化することで記憶に残ることを知っていたのです。

     

    CAPTURE – ピクトグラムロゴ

    ピクトグラムのデザイン2
    キャプチャーは、英語で撮影などの「枠取り」「表現をうまくする」「捕らえる」を意味します。すでにコンピューター用語や写真用語として使われます。両手で作った枠のなかに頭文字の “ C ” を捕えます。この絵文字になった構図取りは、絵描さん、写真家、映像監督などがよくする仕草です。親指と人差し指で作った90度の角度を、必要な大きさの構図に合わせて手で作ります。クリエーターにとって、この絵文字を見た突端、なんの業種であるか一目瞭然と言うわけです。

     

    light – ピクトグラムロゴ

    ピクトグラムのデザイン3
    “ i ” の点の “ ˙ ” が、小さな電球になっています。天井からぶら下がっているので電球だとわかります。 頭文字を “ L ” にしなかった理由も、電球の大きさを表すためでしょう。大文字の “ L ” にすれば、頭文字と電球の空間が開きすぎで、電球の大きさがデザイナーのイメージにそぐわなかったではないでしょうか。このこじんまりさが、電球の暖かい光、家庭的なイメージを作ります。

     

    過去の東京オリンピックの会場に使われた絵文字が、世界で始めてピクトグラム化された社会標識と言えます。もちろん十字架やサークルは、紀元前の太古から使用されていたものです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ピクトグラムとロゴのサンプル例 -#498

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。