記事の詳細

歯医者さんのシンボルロゴのサンプル例 -#497

  • 2018.08.13

  • 歯医者さんのシンボル

    デザイン依頼の多い業種ひとつが歯科医です。昨今、コンビニの数よりも多いのが歯医者さんですから頷けます。

     

    インプラント専門医のロゴデザイン

    歯医者さんのシンボルロゴ1
    紀元3世紀頃のヨーロッパで、人の上あご部分に鉄で出来たインプラント跡が発見されました。現在ではロゴシンボルにあるように、顎の骨にネジをはめ込み義歯を移植します。歯をブルーで表現したのは、清潔感、爽やかさなど、クリーンなイメージを視覚化するためです。このロゴシンボルを見て一目でインプラントであること、どのようなものがインプラントなのかわかりやすいものになっています。

     

    宝石のような歯のロゴデザイン

    歯医者さんのシンボルロゴ2
    紀元後インプラントに金やエメラルド、アルミニュウム、サファイアなど宝石まで埋め込む歯科医療が行われました。しかし、長く使用できるものではありませんでした。ロゴが宝石の歯でできているのは、決して目立たせるためだけではなかったのです。患者さんにとって歯は、宝石のようなものです。そして宝石を歯として使っていた歴史もあるのです。ロゴはビジネスのため作られるシンボルマークですが、そのシンボルがさまざまなことを語っているかもしれません。

     

    愛情に溢れた歯科医のロゴ作成例

    歯医者さんのシンボルロゴ3
    歯の形から、二つのハートが重なったロゴが生まれました。このデザインに新しさを感じるのは、メタリックな微妙な色合いで表現されている点です。平面にデザインされているにもかかわらず、立体的に見えるのもメタリックグリーンのグラデーション表現によるものです。幅と厚みのある線が重なり、光と影で空間を表現します。ハートの上部は正面を向いていても、下に行くにしたがい、左右が異なる奥行きに変って広がります。この微妙な空間感がこのロゴの面白さなのです。

     

    子供の頃、歯医者さんは恐ろしい場所のひとつでした。そんな怖さを癒しに変えることができる歯科医院のロゴを、患者さんも求めているかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 歯医者さんのシンボルロゴのサンプル例 -#497

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。