記事の詳細

建築、不動産関係の会社ロゴ作成例 -#490

  • 2018.08.13

  • 建築、不動産関係のロゴ

    不動産は財産です。ビジネスとしても大金が動きます。ロゴには、財力、信用の視覚化が求められます。

     

    不動産会社のロゴを使った名刺デザイン

    不動産関係の会社ロゴ1
    “ WILLIAM HALLMAN ” は架空の不動産屋です。名前を調べると、同名の会社は存在していました。この会社はバーチャル空間で生まれた、架空の巨大不動産会社です。会社を巨大に見せているのは、タイポグラフィー、大きく見える建築物イメージからきています。さらにロゴの字間に余裕があることも、大きさを表現する誘因です。もっとも重要な点は、ロゴがシンメトリーである点です。対称性は権力や力を表現するとき多く用いられます。国会議事堂も、米国議会議事堂、ホワイトハウスも対称に作られています。

     

    ブラジルの不動産会社 “ PALACIUS ”のロゴデザイン

    不動産関係の会社ロゴ2
    このロゴは非対称性で作られています。前述したロゴに比べ権力などを感じません。ロゴタイプも字間を開けていますが、シンボルの長さに合わせることで、まとまりをもたせています。会社は、個人の不動産売買から数10億ドルのビル物件を扱う会社です。高級不動産でありながら親しみやすさをロゴが作ります。色彩もグレーを基調に清潔感を出しています。

     

    改築、改造を手がける建築業のロゴ製作例

    不動産関係の会社ロゴ3
    このロゴも非対称性です。全体を左端揃えにしています。リノベーション会社のロゴに、この左端揃えをよく見かけます。左側にはリノベーション後のイメージ、右半分以上を建築している様子を描き、使用後、使用前のように、具体的な業務内容を視覚化します。右半分は、まだ材木を組み始めたところでしょうか。顧客には大変わかりやすいものですね。

     

    さまざまな建築に関わるロゴを見てきました。どの方法がベストということはありません。小さい会社でも大きく見せることもあります。大きくても親しみやすさを売りにすることもあります。言えるのは、最初から良いロゴをお作りになることをお勧めします。ロゴによって企業の発展も左右するからです。

    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 建築、不動産関係の会社ロゴ作成例 -#490

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。