記事の詳細

ソンブレロのロゴデザイン -#475

  • 2018.08.05

  • ソンブレロのロゴデザイン

    メキシコで見られるつばの広い帽子、ソンブレロ。スパイシーな料理や太陽など陽気なイメージが伝わってくるモチーフです。ちなみにスペイン語ではつばのある帽子はすべてソンブレロといい、日本でイメージするところのソンブレロはsombrero de charro(カウボーイの帽子)というそうです。明るい雰囲気のロゴを3つピックアップしました。

     

    ひげをたくわえた男性がソンブレロをかぶっているロゴデザイン

    Sergey Eさん(@chu_duck)がシェアした投稿

    顔下半分が立派なひげに覆われている男性。ソンブレロとひげの隙間からのぞく目は、穏やかでのんびりとしています。太い枠線は平面的な印象になりがちですが、ソンブレロのつば下にシャドウを入れることで立体感を表現しています。

     

    ソンブレロをかぶったサボテンのロゴデザイン

    Sergey Eさん(@chu_duck)がシェアした投稿

    片腕をあげて「やぁ!」と挨拶しているようなサボテンは、ソンブレロをかぶるとさらに擬人化が強調されます。サボテンのトレードマークであるトゲはあえて描かず、ころんと可愛らしいフォルムに。こちらも1番目のデザインと同様に、色の陰影で奥行きを出しています。

     

    ソンブレロをかぶったテキーラ瓶のロゴデザイン

    Sergey Eさん(@chu_duck)がシェアした投稿

    メキシコの名産、テキーラのボトルを描いたデザイン。サボテンのラベルデザインにソンブレロのキャップは、このままお土産品としてパッケージ化されそうですね。ちなみにテキーラは竜舌蘭から作られた蒸留酒で、ライムを絞りながら飲み、最後に塩を舐めるのが正式な飲み方とされています。とはいえアルコール度数が高いため、カクテルにして飲まれることの方が多いかもしれません。

     

    シンプルに描かれるソンブレロは、メキシコやそれに付随するさまざまなカルチャーのアイコンです。つばを大きく広くしてデフォルメすることで、元気なイメージになります。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ソンブレロのロゴデザイン -#475

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。