記事の詳細

日本にはない?オシャレなお寿司屋さんのロゴデザイン -#472

  • 2018.08.05

  • 日本にはない?オシャレなお寿司屋さんのロゴデザイン

    海外でも人気がある日本のお寿司。海外にて出店されているお寿司屋さんは、日本とは違ったメニューが楽しめるのも魅力のひとつです。もちろん、ロゴデザインの考え方も違い、日本にはなさそうなオシャレなアイデアも沢山あります。その一部を見てみましょう!

     

    シンプル過ぎるお寿司屋さんのロゴデザイン

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    簡潔過ぎる線で描いたロゴデザインですが、ロゴ文字からお寿司屋さんであることが分かります。「SUSHI SHACK」の文字から察するに、小屋に入っていく寿司のネタ、魚を描いているのでしょう。絵柄だけでは分からなくとも、大きく配置した文字がデザインの意味を明かしてくれます。絵を文字と一体化させ、まとめて読ませるようなロゴデザインです。

     

    愛らしい巻き寿司のロゴデザイン

    Moises Fernandezさん(@mof_arts)がシェアした投稿

    丸みを帯びたマークが目立つ、キュートなロゴデザインです。「SUSHI LOVE」の文字から、このデザインは巻き寿司の断面図なのでしょう。フレームに見えていたものは海苔、ご飯に包まれた魚のネタが見えてきます。アクセントに見せていた赤みは、魚の赤身。デザインチックなストライプは、魚の脂なのでしょう。お寿司をこんなにもかわいらしく表現したロゴデザインは珍しいもの。オシャレな女子の注目を集めそうです。

     

    活きのいい寿司ロールのロゴデザイン

    LOGOBOOKさん(@logobo0k)がシェアした投稿

    箸でつまんだ寿司ロールですが、尾ひれのようなものがグルングルンと回転しているようにも見える、おもしろいロゴデザインです。切られた断面図から見える赤いネタを、寿司と一体化して見えるように配色し、まるで活きのいいお寿司を食べているかのように。とりたての新鮮な素材を使った、寿司ロールがウリのお店なのでしょう。

     

    日本で見かけるお寿司屋さんのロゴデザインからは、まったく想像できないデザイン達。日本人が思う和の要素を省き、ユニークかつ洗練されたロゴデザインに仕上げています。海外でこんなロゴを見てしまったら、日本人でも思わず寄ってみたくなるでしょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 日本にはない?オシャレなお寿司屋さんのロゴデザイン -#472

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。