記事の詳細

変わったフラミンゴの姿を描いたロゴデザイン -#464

  • 2018.08.05

  • 変わったフラミンゴの姿を描いたロゴデザイン

    鳥の中でも特徴的な要素を多く含んだフラミンゴ。そんな特徴を活かしつつ、ロゴデザインとして完成させた例をいくつかご紹介します。

     

    アンバランスなフラミンゴのロゴデザイン

    Silvia Galassoさん(@sil.galasso)がシェアした投稿

    ぷっくりとしたドームのような胴体が特徴的なフラミンゴ。大きな半円の胴体から細い脚が伸び、曲線を描くようにして首と頭部が出てきたかのような、現実には存在しないアンバランスさを感じさせるロゴデザイン。細い脚で体を支える本物のフラミンゴの特徴を、デザインチックに見せています。もったりとした姿で親しみやすくしながらも、都会的な配色で目を惹くように仕上げています。

     

    象形文字みたいなフラミンゴのロゴデザイン

    Felix Siringoringoさん(@asaintnsinner)がシェアした投稿

    フラミンゴを象形文字であらわしたかのような、独特なロゴデザインです。大きくて先の曲がったくちばしや、細くて長い脚を片方だけ使って立つ姿、情報量が少なくとも、きちんとポイントを押さえています。フラミンゴカラーを思わせる赤みの強い背景にしたことも、フラミンゴの特徴を伝える情報の一つでしょう。象形文字と同じ白を混ぜたことにより、ロゴと背景に関連性があることを示しています。

     

    宙に浮いたフラミンゴのロゴデザイン

    美しいグラデーションが魅力的なロゴデザインです。その姿をよく見れば、長い首と大きなくちばしが特徴的なフラミンゴに見えてくるでしょう。細い1本脚はより細く、すべてを描かずに省力したことで、デザイン性を高めています。フラミンゴの赤みに黄色を差し、柔らかな色合いにまとめることで、より女性的に見せているのかもしれません。まるで宙に浮いているかのような、軽やかなフラミンゴのロゴデザインです。

     

    ロゴとしてまとめるには難しい素材かもしれませんが、デザインによっては上手にその姿を描き出しながらも、別な形へと変貌させることができます。個性とデザインのバランスに悩まされそうでもありますが、そのぶん、多くのパターンを作り出すこともできそうな素材でしょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. 変わったフラミンゴの姿を描いたロゴデザイン -#464

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。