記事の詳細

ランチにおすすめ!気になる食べ物屋さんのロゴデザイン -#460

  • 2018.08.05

  • ランチにおすすめ!気になる食べ物屋さんのロゴデザイン

    見たら思わずお店に入りたくなる、ランチにピッタリな食べ物のロゴデザインを集めてみました。食欲をそそるものや興味を引くデザインを見てみましょう。

     

    麦の風車のパン屋さんのロゴデザイン

    LOGOBOOKさん(@logobo0k)がシェアした投稿

    オランダを想像させる風車が象徴となる、ベーカリーのロゴデザインです。小麦の穂で作られた風車の羽根から、オランダの自然栽培によって作られた原料を表しているのかもしれません。落ち着いたトーンで色をまとめ、よりオーガニックな雰囲気を与えながらも、線のタッチを太くして、ポップに表現しています。気軽に食べられるふっくらとしたパンを想像させるロゴデザインです。

     

    ドアの向こうに大きなハンバーガーとポテトが用意されているロゴデザイン

    This Design Boxさん(@thisdesignbox)がシェアした投稿

    さわやかなクリーム色の中央には、ぽっかりと空間が空き、その中に大きなハンバーガーが見えるロゴデザインです。後方に見えるビルのようなものは、きっとフライドポテトでしょう。小さな空間の中に窮屈なぐらいに大きく描くことにより、ハンバーガーもポテトもとても大きなものに感じてしまいます。まるでドアの向こうに、ボリュームある食事が用意されているようなロゴデザインです。

     

    とろけるピザを表したロゴデザイン

    Moises Fernandezさん(@mof_arts)がシェアした投稿

    真っ赤な背景の中に三角にカットされたピザ。どうやら「A」の文字に置き換えられているようです。「PIZZ」の文字はドロリと溶け、その色合いから、チーズを表現しているのでしょう。インパクトの強い配色と、したたる文字に注目してしまいますが、PIZZAと分かれば、たちまち美味しそうに感じるロゴです。赤い色がサラミやトマトソース、タバスコを思い出させ、思わずお腹が空いてしまいます。

     

    単純に食べ物を見せるだけでなく、目に留まるような工夫がされているのが特徴的です。見た瞬間に気になってしまう、または食欲を刺激するような見せ方をすると、より興味を抱かせることができるでしょう。食べ物をどう見せたいかを考える際に、参考にしてください。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. ランチにおすすめ!気になる食べ物屋さんのロゴデザイン -#460

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。