記事の詳細

こんなところにピョコンと!ウサギが入り込んだロゴデザイン -#458

  • 2018.08.05

  • こんなところにピョコンと!ウサギが入り込んだロゴデザイン

    まるでデザインの中にウサギがピョコンと入り込み、融合してしまったかのようなロゴデザインを見てみましょう。しなやかに跳ぶ姿や駆け抜ける姿、特徴的な長い耳を使ったデザインをご紹介します。

     

    スニーカーの中を駆け抜けるウサギのロゴデザイン

    スニーカーの中には走るウサギの姿。とても俊足になれそうなシューズのロゴデザインです。スニーカーの中にウサギの模様を施したようにも見えますが、ウサギの足が、靴との境界線を突き抜けてバックに溶け込んでいるため、リアルに駆けているウサギを想像させます。ウサギのように素早く走り抜けることから、スニーカーの機能性や素早さを伝えるサービスのロゴデザインにピッタリでしょう。

     

    ニンジンの中にウサギの耳!?なロゴデザイン

    ニンジンの頭の中をよく見ると、ウサギの頭が隠れているようです。ニンジンの模様に見せながらも、しっかりとウサギの特徴である長い耳を見せ、見つけた人を和ませてしまう優しいロゴデザイン。落ち着いたトーンで見せながらも、そのアイデアから、子供にも喜ばれそうなデザインに仕上がっています。

     

    ムキムキになった強靭なウサギのロゴデザイン

    Logolemon logo designさん(@logolemon)がシェアした投稿

    ムキムキな筋肉をロゴにしたものかと思いきや、よく見ればウサギの姿が。ロゴ文字にあるよう、強靭なウサギの姿を描いたロゴデザインです。力強い太ももと前足を交差させ、強く飛び跳ねているかのようにも見えます。耳まで鍛え上げたうえに強烈な赤い体を持ったウサギの姿は、他では類を見ないデザインでしょう。黒いバックに配置することにより、ウサギの強烈さが伝わってきます。

     

    かわいいウサギは、男性や子供からも好かれる動物でもあります。幅広いタイプの人に好かれるウサギの姿を使い、ロゴに忍ばせてみるとおもしろいデザインになるかもしれません。長い耳や軽やかに飛び跳ねる姿、その野生的な足を使い、想像力を働かせてみましょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. こんなところにピョコンと!ウサギが入り込んだロゴデザイン -#458

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。