記事の詳細

一本の線で描いたようなロゴデザイン作成例 -#443

  • 2018.08.04

  • 一本の線で描いたようなロゴデザイン作成例

    イラストはいくつもの図形や、何本ものラインを組み合わせて描かれていますが、一本の線で描かれたようなイラストもあります。ここでは、一本の線で描かれたように見えるロゴデザインをご紹介します。
     

    かわいい犬と猫が仲良く並んでいるロゴ作成例

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    最初にご紹介するのは、かわいい犬と猫が並んでいるロゴデザイン作成例です。少し太めで、終端が丸く処理された柔らかなラインで描かれています。ラインは猫のあごから始まって、鼻、額、耳へと続いていき、途中で犬を描くラインにとって代わります。いったん下へくぐり、犬の耳を形作ったあと、先ほどのラインの上を通って犬の顔を描いていきます。猫から犬へと連続して描いている、みていて飽きないロゴデザイン作成例です。

     

    優美な手描き風の曲線でカラスが描かれているロゴ作成例

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    次にご紹介するのは、細いラインでカラスを描いたロゴデザイン作成例です。こちらの作成例では、ラインはカラスの足から始まっていて、肩、首、頭、くちばしへと続きます。目のあたりで一度くるっとラインが交差し、そのまま背からしっぽ、羽へと続いて、最後に足へたどり着きます。流れるようなラインが美しいのはこの作成例でも同じですが、こちらはなんとなく手描きのように感じます。全体に優雅な雰囲気が漂うロゴデザインです。

     

    円にうまく収まっている小鳥のロゴ作成例

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    最後にご紹介するのは、円の中に小鳥が描かれているロゴデザイン作成例です。この作成例では、円の右下からラインが始まっていて、くるりと小鳥の羽を作ったあと、大きく円を描き、下の方に戻ってきます。そこから鳥の体、頭部を描いたところで、ラインの終端がきます。ちょっと小鳥が首をひねった形で、動きのあるデザインになっています。下書きの線からも分かるように、ラインはいくつもの円弧を繋げる形で描かれていて、全体的に調和の取れた美しいロゴデザインの作成例と言えるでしょう。

     

    一本の線で描く、というのは技法上の遊びに見えますが、それがロゴデザインを魅力あるものにすることもあります。描く方も見る方もどちらも楽しめる、そんなロゴデザインを作成したいものですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 一本の線で描いたようなロゴデザイン作成例 -#443

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。