記事の詳細

食器をモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#441

  • 2018.08.04

  • 食器をモチーフにしたロゴデザイン作成例

    ナイフやスプーン、フォークにお箸。食器は言うまでもなく食事の象徴で、レストランや食品のロゴにモチーフとして多く使われています。ここでは、食器をモチーフにしたロゴデザイン作成例をご紹介します。

     

    フォークが坐禅を組んでいるロゴ作成例

    Petar Shalamanovさん(@logopetar)がシェアした投稿

    最初にご紹介するのは、フォークが坐禅を組んでいる、ちょっとユーモラスなロゴデザイン作成例です。どっしり座って足を組み、指はお釈迦様が説法をするときのポーズ、説法印を作っています。フォークなので当たり前ですが、無表情で神妙な仕草をしているのも、おかしみを増しています。リラックスして、ゆっくりと落ち着いた雰囲気で食事ができそうなロゴデザインです。

     

    ナイフが剪定ばさみに見えるロゴ作成例

    Tamayo Designさん(@tamayodesign)がシェアした投稿

    次にご紹介するのロゴデザイン作成例では、二本のナイフが交差しています。まるで植木の剪定ばさみのように見えます。ロゴタイプに「GARDEN」の言葉が見えますので、綺麗に整えられた庭を眺めながら食事ができるお店なのでしょうか。ナイフにも確かに刃がありますが、それを二本組み合わせてハサミにしてしまうところが良いアイデアですね。

     

    地球儀と皿、スプーンをモチーフにしたロゴ作成例

    Tamayo Designさん(@tamayodesign)がシェアした投稿

    最後にご紹介するロゴデザイン作成例では、地球儀とスプーンがモチーフに使われています。地球儀は世界を表すモチーフであり、食事に関する国際的な取り組みのロゴデザインだと思われます。ただこの作成例では、地球儀に大陸の地形や、緯線や経線が描かれていません。その代わりにスプーンが重ねられていることで、地球の部分がまるでお皿のように見えてきます。要素の引き算によりデザインに深みが出ている、良い作成例です。

     

    食器は形もシンプルで、メッセージも伝えやすいモチーフですから、他のモチーフと組み合わせるなどして、ひと工夫すると魅力的なロゴデザインができるのではないでしょうか。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 食器をモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#441

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。