記事の詳細

アルファベットを組み合わせたロゴデザイン作成例 -#436

  • 2018.08.04

  • アルファベットを組み合わせたロゴデザイン作成例

    アルファベットは、文字という記号である以上に、図形としても非常に面白い形をしていると思いませんか。ここでは、アルファベットを組み合わせたロゴデザインの作成例をご紹介します。

     

    PとWを組み合わせたロゴ作成例

    Taufik Rizky Aさん(@taufikrizkyy)がシェアした投稿

    最初にご紹介するのは、アルファベットの「P」と「W」を組み合わせたロゴデザイン作成例です。「PRIME WORX」とロゴタイプに書かれています。制作スタジオのロゴデザインでしょうか。黒い背景に、白抜きでいくつかの四角が組み合わされており、左側に「P」の文字が、下の方に「W」の文字が隠されています。難解な図形の組み合わせのように見えますが、少し引いてみると、上向きの矢印のようにも見え、常に成長していこうとする姿勢が感じ取れます。

     

    MとHを組み合わせたロゴ作成例

    次にご紹介するロゴデザイン作成例では、アルファベットの「M」と「H」が、白い背景の上で組み合わされています。2文字のフォントウェイトは比較的軽く、小さなセリフがついているので、どことなくエレガントな感じがします。デザインの中央付近には、2つの文字が交差するように描かれており、デザインが平面的になるのを防いでいます。

     

    MとGを組み合わせたロゴ作成例

    Dimitrije Mikovicさん(@dimitrije.disegno)がシェアした投稿

    最後にご紹介するのは、「M」の文字が、ひと回り大きな「G」の中に描かれたロゴデザイン作成例です。大きな円に「G」の文字を使っていて、さらにその「G」の文字が、「M」の斜線部分からが続いているのも、2つの文字の連続感を感じさせて面白いですね。この作成例でも黒い背景が使われていますが、ラインのウェイトが少し軽めになっていることと、「M」と「G」の間の空間に比較的余裕があることから、落ち着いた大人の雰囲気を感じます。

     

    アルファベットを組み合わせたロゴデザインというのは、割とよくある手法だと思います。ラインのウェイトや背景の色、文字と文字との空間などにも気を配ってみると、見ていて気持ちのよいロゴができるかもしれませんね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. アルファベットを組み合わせたロゴデザイン作成例 -#436

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。