記事の詳細

コーヒー豆をモチーフにしたロゴデザインの作成例 -#434

  • 2018.08.04

  • コーヒー豆をモチーフにしたロゴデザインの作成例

    コーヒー好きが高じると、豆にもこだわりを持つようになります。自分で選んだ豆で淹れたコーヒーを飲む時間は、また格別でしょう。ここでは、コーヒー豆をモチーフにしたロゴデザインの作成例をご紹介します。

     

    脳がコーヒー豆になっているロゴ作成例


    最初にご紹介するのは、コーヒー豆が脳の場所に置かれているロゴデザインの作成例です。男性はほんの少し微笑んでおり、心安らかに瞑想しているかのようです。ロゴタイプには「NEURO COFFEE」と書かれているので、コーヒーが脳の神経に働きかけるということをアピールしたいのでしょうか。男性のラインとロゴタイプに使われているフォントのウェイト、またコーヒー豆の色と背景のライトブラウンがマッチしていて、すっきりと落ち着いた雰囲気のある良いロゴデザインです。

     

    ワゴン車のエンブレム風のロゴ作成例

    Dimitrije Mikovicさん(@dimitrije.disegno)がシェアした投稿

    次にご紹介するのは、ワゴン車が描かれた丸いエンブレム風のロゴデザイン作成例です。ワゴン車のフロントガラスの下に、コーヒー豆のワンポイントマークが描かれています。ワゴン車のアクセントカラーやタイヤは、コーヒー豆の色で塗られており、統一感があります。エンブレムの円弧やワゴン車のラインもほぼ同じ太さで、全体的にすっきりとまとまったロゴデザインです。

     

    ハイビスカスの花びらがコーヒー豆になっているロゴ作成例

    最後にご紹介するのは、ハイビスカスの花びらがコーヒー豆になっているロゴデザインの作成例です。ハイビスカスと言えばハワイを代表する花の1つです。ゴールドに近いブラウンで彩っていることで、華やかさを演出しています。ハワイのコーヒー豆関連企業のロゴデザインでしょうか。正方形に収まるようにデザインされたハイビスカスと、かっちりと組まれたロゴタイプとで、華やかでありながら信頼性をアピールしています。

     

    いかがでしょうか。コーヒー豆のブラウンを基調にし、シェイプのラインとロゴタイプのフォントウェイトを合わせると、すっきりとした大人のイメージを演出できます。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. コーヒー豆をモチーフにしたロゴデザインの作成例 -#434

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。