記事の詳細

魚をモチーフにしたロゴデザインの作成例 -#429

  • 2018.08.04

  • 魚をモチーフにしたロゴデザインの作成例

    国土が海に囲まれているためか、日本人は魚が大好きですよね。刺身から焼き魚、煮魚など、調理方法も豊富です。ここでは、そんな日本人が大好きな、魚をモチーフにしたロゴデザインの作成例をご紹介します。

     

    釣り餌として引っ掛けられた魚をモチーフにしたロゴ作成例

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    まずご紹介するのは、餌として引っ掛けられた魚をモチーフにしたロゴデザインの作成例です。全体的にソリッドでボールドなラインで、黒い円の中に、針と小さな魚が描かれています。針も魚も、かわいくシンプルにデフォルメされています。モノクロで飽きの来ないデザインなので、バッジのデザインなどにも使えそうですね。

     

    跳ねる魚をモチーフにしたロゴ作成例

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    次にご紹介するのは、赤い魚をモチーフにしたロゴデザインの作成例です。オレンジからピンクへと、美しく変化するグラデーションで魚が跳ねる様子が描かれています。この作成例でも魚はシンプルに描かれています。また、背びれの部分を除けば、魚全体がきれいな円を描いています。これにより、躍動感がありながら、ロゴデザインとしてまとまりの良い作成例となっています。

     

    ダンクシュートを決める魚をモチーフにしたロゴの作成例

    LOGO PLACE®さん(@logoplace)がシェアした投稿

    最後にご紹介するロゴデザイン作成例では、なんと魚がバスケットボールをしています。片方の手、いやヒレにバスケットボールを抱え、キリっとした顔で、今まさにダンクシュートを決めようとしています。先の2つの作成例と違い、こちらの魚はリアルなタッチで描かれていて、迫力があります。魚とバスケットボールのゴールはブルーですが、ユニフォームとバスケットボールはオレンジで描かれており、良い対照をなしています。また、ゴールとバスケットボールが左右にバランスよく配置されているので、躍動感がありながら、安定した構図になっています。

     

    細長いイメージがある魚ですが、動きをつけたり、円などのシェイプとうまく組み合わせることで、バランスの良いロゴデザインにすることができます。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 魚をモチーフにしたロゴデザインの作成例 -#429

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。