記事の詳細

まだまだ人気!ラジオのロゴデザイン -#423

  • 2018.08.03

  • まだまだ人気!ラジオロゴ

    様々なアプリやデバイスが流通して音楽などの楽しみ方は変わって来ましたが、今でも変わらない人気を持ち続けているのはラジオですよね。今ではネットラジオなども主流化し、いつでも、どこでも自由にラジオを聞ける様になり、ラジオを楽しむ機会がむしろ増えたと言えるかもしれません。ランダムに流れる音楽、思わず笑ってしまう話から、ためになる話まで幅広い番組があるのがまたラジオの魅力です。今回はそんな魅力溢れるラジオ番組/局のロゴを見ていきましょう。

    可愛くて忘れられないラジオのロゴデザイン

    ラジオのロゴ作成例1

    パッと見るだけだと難しいかもしれませんが、オーストラリアの文字を見ればすぐにコアラが見えてきて、つい笑顔になってしまう可愛さです。ラジオマイクがラジオとしてのインパクトを強めるだけではなく、オーストラリアのシンボル的コアラの鼻も同時に表現しているのが見事ですね。ほんの少し視点を変えるだけでマイクもコアラも見え、またそれがたった2つの点があるかどうかで変わるなんて、素晴らしいアイディアです。

     

    音楽の振動をお届けするロゴデザイン

    ラジオのロゴ作成例2

    こちらはBを思わせるマークを色を変えて少しずらして描くことによって音楽がもたらす振動を見事に表現しています。また、そのBは水色、黄色、ピンク色たった3色で描かれているにも関わらず、少しずつ重なり合うことで色が混じり合い、3色以上の色合いを見せ、深みをましています。この色合いは様々な楽器がもたらす音が重なり合って作る音楽を表わしているのかもしれませんね。

     

    ラジオが届く様子を表現したロゴデザイン

    ラジオのロゴ作成例3

    こちらはラジオが昔からの電波を使って届いている様子が描かれているロゴデザインです。Aが重なり合っている部分、RADIOとRABEのAを電波塔のようなもので代用して表わしているのがデザインとして全体にまとまりを生んでいますね。白と黒で描かれることによって、よりクラシックな印象を与えます。

     

    ラジオ、とだけ聞くとつい「古い」といった印象を抱きがちですが、まだまだ人気で、多くの人に愛されています。その様子が、ロゴに注がれた様々なアイディアからも見て取れるのではないでしょうか。音楽とトーク、両方の魅力を兼ね備えたラジオのロゴは表現の幅もとても広そうです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. まだまだ人気!ラジオのロゴデザイン -#423

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。