記事の詳細

自分と向き合う時間。フィットネス、ヨガのロゴデザイン (2) -#404

  • 2018.07.26

  • 自分と向き合う時間。フィットネス、ヨガのロゴデザイン (2)

    前回から引き続き、ヨガを行う教室のロゴを見ていきましょう。

     

    無限のループを表現したヨガのロゴデザイン

    フィットネス、ヨガのロゴデザイン4
    前回のロゴの内の一つにこれと似たロゴがあったのを覚えていますか?こちらもあぐらをかいた様に座る人がデザインのベースとなっています。面白いのは、そのラインが一繋がりで、まるで無限のループの様に形作られているところです。両端で捻られたように描かれたラインは人の手を上手く表わしています。そしてそのラインの滑らかさはまるで長い袖がしなやかに垂れている様子を思い浮かべることが出来るかもしれませんね。そんな人の身体を描き出す為に引かれたラインも、よく見ると教室の頭文字のMを描いています。人とMという両方を無理なく表現しつつも、お互いがお互いのコンセプトを邪魔し合わない、絶妙なバランスで描かれているデザインですね。

     

    新たな始まりを予感させるヨガのロゴデザイン

    フィットネス、ヨガのロゴデザイン5

    こちらもあぐらをかいた様な人がメインに描かれているようですが、こちらは線を簡易化させることによって、より抽象化された印象を受けます。抽象的なデザインであるからこそ、より違った見方に見えることがあると思うのですが、また別の見方として考えられるのは発芽している植物の絵ではないでしょうか。下部の無限ループは双葉の様な葉で、中央のくるりと丸まった部分はそこから伸びた茎の部分。そして上部の丸はその植物の花やフルーツを連想するかもしれませんし、もしかすると植物の上に輝く月を見ることが出来るかもしれません。そうすると、植物のように見えて来ませんか?そうした植物の生命力であったり、その力強さをヨガが与えるパワーとして間接的に表現しているのかもしれません。

     

    柔軟で芯の強い女性を描いたヨガのロゴ

    フィットネス、ヨガのロゴデザイン6

    こちらはヨガとピラティス複合のスタジオのロゴです。程良く筋肉が付いた女性が難しそうなポーズを決めています。その最後のポーズだけを描くだけではなくその途中を描くことによってより動きを意識させると同時に、その動きの幅が彼女の柔軟性を上手く表わしています。しなやかな強さというものを強く感じさせる作品です。

     

    2回にわたってご紹介したヨガのロゴでしたが、女性に人気のヨガだからこそ、女性が理想とするスピリチュアル的上達と、目標となるしなやかな身体を想像させるロゴが多く見られたのではないでしょうか。次回は今回の最後のロゴにもあったピラティスに関連したロゴを見ていきましょう。ヨガとはまたひと味違った印象を受けるデザインとなっています。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 自分と向き合う時間。フィットネス、ヨガのロゴデザイン (2) -#404

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。