記事の詳細

ロゴデザイナーになるには?設備投資はいくらかかる?

  • 2017.04.15

  • デザインソフトが動作するPCを買おう。

    ロゴデザイナーになろう

    ロゴデザイナーになるには、まずはパソコンを購入する必要があります。ロゴデザイナーを含む、いわゆるグラフィックデザイナーはmacユーザーが多い傾向にあり、macを使用するのが事実上のスタンダードになっています。そのため、特にこだわりがなければmacを購入しておいた方が良いかもしれません。macユーザーになる場合、10万円以上は覚悟しなければなりませんが、公式ショップ、公式サイトで購入すればローンで支払うことも可能になり、月々1万円程度で購入することができます。

    何が便利かといえば、様々なデバイスでパソコンに保存したものを連携させ、閲覧することができるという点にあります。つまり、事前に作成しておいたものを出先で紹介する際、それに連動した携帯端末などを用いることができれば、すぐに見せることが可能です。こうした使い勝手の良さもmac人気の秘密です。

     

    ロゴ作成ソフトはillustrator(イラストレーター)を導入しよう。

    ちなみにロゴデザインだけなら、Photoshopは絶対に必要というわけではありません。まずはillustratorがあれば十分です。illustratorでは、ロゴの作成だけでなく、イラスト、ポスター、グラフなどのデザインもすることができます。また、チュートリアルも豊富に存在していますので、ステップに合わせてillustratorの使い方を把握することは難しくないでしょう。

    イラストレーターはデザインに欠かせない

    名刺を作ることもできれば、今流行のLINEスタンプを作ることができるなど、1つのソフトで様々な可能性があり、多くの作品を創造することが可能です。もちろん、Photoshopとの相性は抜群で、Photoshopが必要な場合には最強のツートップとして機能し、よりよいものを作りだすことができます。

     

    まずは無料の体験版を試してみよう。

    illustratorは、学生や教職員であれば月にだいたい1000円程度、通常だいたい2000円強の費用がかかることになります。年間にすれば1万2000円程度から3万円程度かかる計算となります。とはいえ、いきなり契約して、使ってみたら実は自分には合っていなかったということも当然考えられます。

    そのため、無料の体験版を試してみることをおすすめします。adobeでは無料の体験版を用意しており、実際に利用することが可能です。体験版であれば、期間限定ながらillustratorのフルの機能を体感することができます。illustratorの体験版を利用し、まずは自作のロゴを作ってみましょう。仕事をしていく以上、体験版でその流れを知っておいた方が色々とプラスな面が出てきます。そして、年間3万円程度支払う価値のあるソフトなのかどうかを見極め、仮に学生であれば学割が適用できるかどうかを十分に確認し、さらに上のプランとの違いは何かなどを確認しながら契約すると、後悔せずに利用していくことができるのではないでしょうか。

     


    共感いただけましたら、いいね!シェアいただけますと幸いです。

    1. TOP
    2. ロゴデザインのコラム/ブログ
    3. ロゴデザイナーになるには?設備投資はいくらかかる?

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。