記事の詳細

素敵なヘアスタイルを目指して。ヘアサロンのロゴ -#393

  • 2018.07.26

  • 素敵なヘアスタイルを目指して。ヘアサロンロゴ

    ヘアサロンは今では男女関係なく訪れるお洒落な美容室となっていますよね。新しいヘアスタイル、ヘアカラーへ挑戦して、プロの手に委ねながら仕上がりを待つ間はいつもドキドキ、楽しみに思う時間です。そんなスタイリッシュさ、プロフェッショナル感が溢れるヘアサロンのロゴを今回は見ていきましょう。

     

    華やかでフェミニンなヘアスタイル提案を期待させるサロンロゴ

    ヘアサロンのロゴ1

    敢えて髪型全体を描かずに女性の顔のラインにかかった部分だけを描くのがユニークですね。華奢な女性のフェイスラインがとてもフェミニンな印象を与え、さりげなく描かれた睫毛がさらに女性らしさを強調します。そしてショートヘアでありながらも可愛らしくカールした毛先が、ふわっとした女性の柔らかさを見事に表現していますね。カールした毛先は、同時に華やかさも醸し出していて「the美容室」といった女性のヘアサロンをイメージさせるロゴとなっています。

     

    プロのスキルをイメージさせるサロンのロゴデザイン

    ヘアサロンのロゴ2

    こちらはヘアサロンというよりは、より理髪店に近い様な、カジュアルでスピーディーなお店のスタイルをイメージさせますね。大きなハサミは、それを使う美容師のスキルを表わしているようです。一方、はさみの一片をコームに変えることで遊び心を感じさせ、堅すぎない印象を作っていますね。

     

    ハサミ以外で髪を意識させるサロンのロゴデザイン

    ヘアサロンのロゴ3

    ヘアサロンを表現するのに、必ずしも髪やハサミを用いないといけないという訳ではありません。このロゴデザインが面白くユニークなのは、何と言ってもペアピンを用いているところですね。ヘアサロンではヘアカット以外にもヘアセットを行っているところも多くあります。そして女性にとってヘアピンとはヘアメイクには欠かせない、大事なツールですよね。そのヘアピンをロゴに用いることで、「オシャレする時に欠かせないお店」といった印象を与えることもできるかもしれませんね。

     

    ヘアサロンの自慢は何と言っても技術ですが、そこをロゴという小さなデザインの中で素敵に表現していますね。それだけではなく、そのお店が持つ雰囲気というのも上手く反映されているものが多いですね。ヘアサロンを表現する幅を感じさせるロゴデザインを3つご紹介しました。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 素敵なヘアスタイルを目指して。ヘアサロンのロゴ -#393

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。