記事の詳細

均等な太さの線で描いた動物のロゴマーク作成例 -#381

  • 2018.07.22

  • 均等な太さの線で描いた動物のロゴマーク

    たとえば油性フェルトペンでぐいっと描いたような太めの線で構成されたシンボルをピックアップしてみました。線が太いので細かい部分は省略され、いきものたちはシンプルに描かれています。

     

    フェルトペンで一気に描き上げたかのようなカンガルーのロゴ

    Logo Newさん(@logonew)がシェアした投稿

    カンガルーといえばオーストラリアのナショナルフラッグであるカンタス航空をまず思い浮かべるひとが多いのではないでしょうか。このロゴでは、カンガルーの輪郭が3つのパーツに分かれています。線に切れ目が入っていることで、耳・前足・尻尾がはっきりと認識されます。画像の背景がドットグリッドのノートになっていますが、ロゴのと合成されたもので、グリッドやノートとこのカンガルーのあいだに関連性はありません。

     

    アクセサリーのようなミニマルな鳥のロゴマーク

    Logo Newさん(@logonew)がシェアした投稿

    これはただひたすらミニマル。3本の曲線を組み合わせて小鳥を描いています。それぞれの線はグリッドガイドラインに基づいて円弧と直線を組み合わせたものと考えられます。交差する部分のカゲで立体感が生まれ、ペンダントやイヤリングのような装飾品に見えます。実際に物品として製造することも可能でしょう。

     

    Tシャツにプリントされたトロピカルな鳥のロゴマーク

    Logo Newさん(@logonew)がシェアした投稿

    こちらもグリッドとガイドラインに基づいて描かれた鳥のマークです。正方形と円弧の組み合わせは、グリッドが簡単に想像できるほどシンプルで幾何学的です。しかしそれにもかかわらず、鳥がとてもイキイキとしています。Tシャツにプリントされたロゴマークだそうですが、色の組み合わせがオシャレですね。

     

    クロム・ディア? クールな鹿のロゴマーク

    Logo Newさん(@logonew)がシェアした投稿

    鹿の頭部を正面からミニマルに描いたロゴマークです。一般に鹿の角というのはいくつも枝わかれしている立派のものですが、それを1本の線でみごとに表現しています。マーク自体はAdobe Illustratorで完成させていて、それを後からメタリックに加工したのがこの画像です。おそらくPhotoshopによる作業だと思いますが、この仕上げ方も素晴らしいですね。

     

    太い線で描いたシンボルマークは、スクリーン上でも印刷でもサイズが小さくても視認性を保てます。エンボスなど特殊な印刷にも対応できるでしょうし、アクセサリーやステーショナリーなどの物品への展開も可能になります。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 均等な太さの線で描いた動物のロゴマーク作成例 -#381

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。