記事の詳細

羊をモチーフにしたロゴデザイン例 -#375

  • 2018.07.17

  • 羊をモチーフにしたロゴデザイン例

    羊は人にとって身近な動物の一つ。羊毛だけでなく、乳や肉を提供する貴重な存在です。また社会・文化的にも重要で、とくにキリスト教においては象徴的な存在として位置付けられています。信徒が羊になぞらえられたり、キリスト自身も聖書のなかでは世界の罪を取り除くために選ばれた「神の小羊」とされることがあります。今回はそんな羊をモチーフにしたロゴデザイン例をご紹介します。

     

    愛らしい羊をクラシカルなデザインに落とし込んだロゴデザイン

    羊をモチーフにしたロゴ作成例1

    縮れた羊毛に全身を包まれた愛らしいルックスも羊の大きな特徴です。家畜のイメージが強いですが、愛玩動物として飼われることもあるほど。これは、まさにそんな羊の愛らしさを強調したロゴデザインです。「mignonne」というのはフランス語で「可愛い」という意味。あえてシンプルに仕上げたクラシカルな印象のロゴデザインは、ペットショップや美容院、おもちゃ屋など、可愛らしさを売りにしたブランドやお店のロゴデザインにうってつけといえます。

     

    デフォルメした羊をモチーフにしたロゴデザイン

    羊をモチーフにしたロゴ作成例2

    羊の最大の特徴である羊毛を強調したロゴデザインです。羊毛を白、頭部と四本の足を黒という具合に大胆にデフォルメしていますが、誰がどう見ても羊にしか見えないのはさすが。タイポグラフィに「Sheep(羊)」とあることから察するに、メーカーやブランドのために考案されたロゴデザインではないようですが、そのまま石鹸やシャンプーなどサニタリーグッズのロゴデザインとして使えそうです。字体に優しい雰囲気があるので、環境を意識した商品との相性もよさそう。

     

    羊というと、そのおとなしい性格のためか、愚かな動物と思われがちですが、実は他の羊の顔はもちろん、人間の顔を長期間にわたって記憶できるなど、高い知能を備えているのだそう。ところが、例えばイルカなどのように、羊が知的な動物として考えられることは残念ながらありません。ロゴデザインがきっかけとなり、家畜や愛玩動物に限定されない羊についてのより豊かなイメージが創出されるのを期待したいところです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 羊をモチーフにしたロゴデザイン例 -#375

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。