記事の詳細

鍵盤をモチーフにしたロゴデザイン例 -#374

  • 2018.07.17

  • 鍵盤をモチーフにしたロゴデザイン例

    黒鍵と白鍵から構成されるピアノ鍵盤。きわめて汎用性の高い楽器として知られていて、クラシック音楽はもちろん、ジャズやポップスなどさまざまな音楽の演奏や作曲に用いられています。また、音楽教育の現場で多用されることもあって、見たことがない人はもちろん触ったことがない人もほとんどいないという珍しい楽器でもあります。今回は、そんな鍵盤をモチーフにしたロゴデザイン例をご紹介します。

     

    鍵盤の黒鍵と白鍵で文字を表現したロゴデザイン

    鍵盤をモチーフにしたロゴ1

    ピアノの鍵盤をただ並べただけのように見えますが、よく見ると、右側の鍵盤の上下が反転しています。それだけではなんのことか不明ですが、「WIESINGER MUSIC」とタイポグラフィがあしらわれていることから、左右の鍵盤がそれぞれ屋号の頭文字を表していることがわかります。音楽は正解共通の言語だといわれますが、まさに鍵盤の黒鍵と白鍵との組み合わせだけでアルファベット文字を表現できるとは、恐れ入りました。黒と白をこれほど効果的に使ったロゴデザインも珍しいのではないでしょうか。

    鍵盤に似せたケーキをモチーフにしたロゴデザイン

    鍵盤をモチーフにしたロゴ2

    スライスされたケーキを鍵盤に似せて、さらに音符の形をしたフォークがあしらわれています。「tune(曲)」と「cake(ケーキ)」という本来は全く関係のない二つの言葉を融合してつくられた「Tunecake」という屋号を、うまくヴィジュアル化しているといえるでしょう。白鍵部分にはまろやかな印象の中間色が選ばれ、黒鍵部分をチョコレートを思わせるブラウンで表現。やはり実際のケーキを巧みに連想させるものとなっています。風変わりなロゴデザインは、見る人に強烈な印象を与えます。

     

    ピアノの鍵盤は、音符などと同様、音楽そのものを象徴すことができます。アイコンを見ただけで楽器の音を生々しく連想させることができる、とても力強いモチーフであるといえるでしょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. 鍵盤をモチーフにしたロゴデザイン例 -#374

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。