記事の詳細

カンガルーをモチーフにしたロゴデザイン例 -#369

  • 2018.07.16

  • カンガルーをモチーフにしたロゴデザイン例

    カンガルーは、オーストラリア大陸などに生息するお腹に袋を持ったユニークな動物。赤ちゃんがお腹の中から顔を出す愛らしい姿で知られ、観光資源になるほどの人気があります。日本では動物園でじっとしているのを見るくらいということもあって、あまり知られていませんが、ぴょんぴょん跳ねるように走る速度は時速60kmと、なかなか足が速い動物でもあります。そんな魅力いっぱいのカンガルーをモチーフにしたロゴデザイン例をご紹介します。

     

    カラフルなカンガルーの企業ロゴデザイン

    カンガルーの企業ロゴデザイン1

    カラフルなカンガルーのアイコンをあしらったロゴデザインです。屋号は「Kolor(色:Color)」と「kangaroo(カンガルー)」とを掛け合わせたもの。ソフトウエアの開発会社のロゴのようですが、IT関連の企業のロゴには、こうした華やかな色を使ったものが少なくないようです。代表的なところでいえば、米マイクロソフト社も、自社の看板商品であるオペレーションシステム「ウィンドウズ(Windows)」のモチーフに鮮やかなカラーを合わせて、会社のロゴとしていますね。そういえば、今は単色になってしまった米アップル社のロゴだって、かつては6色も使ったカラフルなリンゴでした。トレンドは巡るものですから、いずれまたカラフルなリンゴが見られるかもしれません。

     

    蝶ネクタイが印象的なカンガルーのロゴデザイン

    カンガルーのロゴデザイン2

    「FASHION(ファッション)」とあることから、アパレルブランドないしはイベントのためのロゴデザイン案だと思われます。カンガルーだけでなく、あらゆる動物はおおよそ流行とは関係ありませんが、細い首に蝶ネクタイをあしらうだけで、ファッション関連のロゴとして違和感なく見えるから不思議です。記号の力を感じますね。

     

    “母性”や“草原”など、どちらかというと素朴なイメージを連想させるカンガルーですが、表現の方法次第で、IT企業やファッション関連のロゴにも不思議とマッチします。デザインの奥深さを感じずにはいられません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. カンガルーをモチーフにしたロゴデザイン例 -#369

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。