記事の詳細

ネコ科の動物をモチーフにしたロゴデザイン例 -#363

  • 2018.07.15

  • ネコ科の動物をモチーフにしたロゴデザイン例

    ネコ科の動物は世界の広い範囲に生息していて、トラやライオン、ヒョウといった猛獣から、山岳地域に住むユキヒョウ、そして私たち人間の近くで暮らすイエネコなど、実にいろんな種類がいます。強さ、速さ、可愛らしさなど、それぞれに特徴があり、ロゴデザインにも積極的に用いられます。ネコ科の動物をモチーフにしたロゴデザイン例をご紹介します。

     

    戦闘態勢にある姿をうまく表現したロゴデザイン

    ネコ科の動物をモチーフにしたロゴデザイン1

    相手を威嚇するようなそぶりを見せるネコ科猛獣をあしらったロゴデザインです。空手衣など、格闘技のための道具を展開しているスポーツブランドのロゴのようですが、体を丸くくねらせて戦闘態勢にあることがうまく表現されています。ちなみに「VANGAARD」とあるのは造語。「先頭を切って進むもの」などの意味がある「VANGAURD(先鋒)」をもじったと推測されます。

     

    走る姿にスピード感を感じるロゴデザイン作成例

    ネコ科の動物をモチーフにしたロゴデザイン2

    ビジネス向けのソフトウエア製品を作っている企業のためのロゴデザイン案です。チーターやヒョウなど、足が速いネコ科の動物がまさに獲物を追いかけて走る姿を表現しています。体全体が電子回路のようにも、迷路のようにも見えるデザイン。シルエットだけでなく、口や目、耳、足などがきちんと描かれているせいか、スピード感を感じさせます。

     

    ネコ科の動物をあしらったスポーツチームのためのロゴデザイン

    ネコ科の動物をモチーフにしたロゴデザイン3

    口を開けて相手を威嚇している様子のロゴデザイン。目や牙を誇張した表現は、いかにもスポーツチーム向けのロゴといった印象です。「BLACK CATS」とあるので「黒猫」がチームのアイコンのよう。猛獣である「クロヒョウ(PANTHER)」ではないところがユニークです。確かに、黒猫だって喧嘩しますからね。

     

    ネコ科の動物は種類が多く、それぞれに際立った特徴があります。企業やブランドの特色に合わせてロゴデザインに使いやすいモチーフの一つといえるでしょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ネコ科の動物をモチーフにしたロゴデザイン例 -#363

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。