記事の詳細

歯をモチーフにしたロゴデザイン例 -#359

  • 2018.07.15

  • 歯をモチーフにしたロゴデザイン例

    人は誰でも乳歯から永久歯への生え変わりを経験するため、抜けた自分の歯を見たことがあるはずです。つまり、歯が独特な形状をしていることを誰もが知っていて、一目でそれとわかるということ。そのため、歯のモチーフは、歯医者や歯磨き関連の商品のロゴデザインに頻繁に用いられています。もちろん、写実的だとあまりに生々しいので、ある程度デフォルメされるのが一般的です。歯をモチーフにしたロゴデザイン例をご紹介します。

     

    ほとんど隠しても、すぐにそれとわかる歯のモチーフ

    歯をモチーフにしたロゴデザイン1

    「MOBILE SERVICE」とあることから、移動型の歯科医か何かのロゴ案だと想像できます。「Dental」とタイポグラフィをあしらった太い帯でほとんど隠されてしまっていますが、歯のモチーフが使われていることはすぐにわかります。これだけ目隠ししているにもかかわらず、それだとわかるモチーフもあまりないはずです。

    歯は、力強いモチーフでもある

    歯をモチーフにしたロゴデザイン2

    アメリカはテキサス州に実在する歯科医院「Autumn Family Dentistry」のロゴです。やはり歯をモチーフにして、屋号である「Autumn(秋)」をテーマにしたアイコンを採用しています。本来は白い色をしている歯ですが、このように形状だけを見せられても、やはり歯だとすぐにわかります。

     

    歯を親グマに見立てた歯科医院のロゴデザイン

    歯をモチーフにしたロゴデザイン3

    「arctic」というと「北極」という意味があります。北極に生息するホッキョクグマの赤ちゃんと、歯のモチーフをあしらった歯科医院のロゴデザインです。寄り添うような子グマの姿から、歯を親グマに見立てていることが想像できます。歯とホッキョクグマが、ともに白い色をしていることをうまく利用しているわけですが、同時に歯がとても大切なものであることを示唆した秀逸なロゴデザインです。

     

    ロゴデザインで使われる場合、歯のモチーフは単体で用いられることが多いようです。一目でそれとわかる形状のユニークさがいかに重要かを物語っているといえるでしょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 歯をモチーフにしたロゴデザイン例 -#359

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。