記事の詳細

ワインをモチーフにしたロゴデザイン例 -#353

  • 2018.07.15

  • ワインをモチーフにしたロゴデザイン例

    ワインはヨーロッパやアメリカ大陸を中心に世界のいろんな場所で生産され、広く親しまれています。レストランや食卓などで見慣れているボトルや専用のグラスには、独特な形状が与えられているため、一見しただけでワインだとわかるまでにアイコン化されています。今回は、そんなワインをモチーフにしたロゴデザイン例をご紹介します。

     

    目に見えないワイングラスをあしらったロゴデザイン

    ワインをモチーフにしたロゴデザイン1

    ワインを美味しくいただくために、丸みを帯びたフォルムで、持ち手を細くした独特の形状をしたワイングラスが考案されました。現在、例えばレストランなどでワインを味わうときには、ほぼ例外なくワイングラスが使われています。このロゴは、かつてカリフォルニア州サンフランシスコにあった人気ビストロのものです。ワインがワイングラスに注がれる瞬間を捉えた表現。あえてグラスが描かれていないことで想像力を掻き立て、食欲をもそそるデザインだといえるでしょう。

     

    ストレートに店名を表現したロゴデザイン

    ワインをモチーフにしたロゴデザイン2

    イタリアの首都ローマにある人気ワインバーのロゴです。イタリア語で「natura」は「自然」、「vino」は「ワイン」という意味。植物の葉とボトルとを一筆書きで表現したシンプルなアイコンは、奇を衒うことなくナチュラルかつストレートに店の名前を表現することに成功しています。チーズや生ハムなどの軽食とともに、ワインの自然な味わいを心ゆくまで楽しめそう。

     

    ワインと原料の葡萄を使ってサイトの内容を表現したロゴデザイン

    ワインをモチーフにしたロゴデザイン3

    これまでに飲んできたワインの全てをデータベース化した、個人によるウェブサイトのロゴです。ワイングラスのベース部分に、ワインの原料である葡萄を配置。それによって、ワインの原料や製造法にまで気配りした内容のウェブサイトであることをイメージさせています。

     

    世界を見渡すと、どこで生まれたお酒にも専用の容器がデザイン・考案される傾向があるようです。日本なら、徳利とおちょこがすぐに思い浮かびます。こうした器のデザインを利用してお酒を婉曲的に表現する手法は、アルコールに関するお店やサービスのロゴデザインにとって常套手段といえるでしょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ワインをモチーフにしたロゴデザイン例 -#353

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。