記事の詳細

思わず食べたいスイーツ店のロゴ作成例 -#341

  • 2018.06.26

  • 思わず食べたいスイーツ店ロゴ

    以前は甘い物は女の子の食べ物、といった風潮がありましたが、今ではスイーツ男子と呼ばれる男性も多く、デザートは男女ともに楽しめる美味しいひと時と捉えられる様になりました。お菓子屋さんが目に入るとつい中をのぞいてしまう方も今ではもっと多いはず。今回はデザートの可愛らしさを存分に発揮したロゴデザインをご紹介していきます。

     

    スイーツ店ロゴ : 一口の喜び

    スイーツ店のロゴ作成例1

    ティースプーンに乗った一口サイズのカップケーキがとても可愛らしいですね。一口で食べられそうなケーキをデザインとして用いることで、こちらのケーキショップの気軽さを上手く表現しています。小さいのにちょっとしたデコレーションが加えられている所からは、こちらのお店のこだわりのようなものが見えますね。タイトルはまるでフェルトペンで書かれたような手描き風フォントで描かれ、ロゴ全体をカジュアルに仕上げています。

     

    スイーツ店ロゴ : 溢れんばかりのフルーツと愛情を

    スイーツ店のロゴ作成例2

    中央の円目一杯に描かれたサクランボがとても印象的なロゴです。Heart My Cakeというタイトルに合わせるように、そのサクランボはまるでハートの様にも見えますね。また、まるでビスケットの縁取りのようなラインが可愛らしく、ポップな印象を与えます。見方によってその可愛いフリルはケーキの下に引くレース状の紙を意識させるかもしれませんね。

     

    スイーツ店ロゴ : つい思わず…な美味しさ

    スイーツ店のロゴ作成例3

    フランボワーズやカシスを思わせる様なカラーがとても可愛らしいロゴです。お菓子についた歯形が、つい我慢出来ずに齧ってしまった…といった印象を与える、面白いアイディアですね。美しく仕上がったお菓子をロゴとして用いるのではない点がユニークであり、気取り過ぎないお店のスタイルを表わしています。また衝動に駆られてしまう程美味しい、といったイメージも与えられ、一石二鳥の効果があるとも言えますね。イメージだけで美味しさを与えられる、素晴らしい視点で描かれたデザインです。

     

    甘いお菓子をテーマとすると、ピンクや赤系のカラーが目立ち、ポップなデザインが多く見られる様です。ケーキはデコレーションの美しさがその魅力の一つとも言えますが、そこに固執せず、お店のスタイルやその美味しさに焦点を充てたロゴデザインを今回は特に取り上げました。気取り過ぎていないスタイルが、よりお客様の好感をもらい、親しみを感じてもらえそうですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 思わず食べたいスイーツ店のロゴ作成例 -#341

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。