記事の詳細

社交ダンス教室の軽やかで上品なロゴマークを作成しました。

  • 2017.04.05

  • 社交ダンス教室のロゴマーク作成例

    社交ダンスの「動き」に着目した滑らかなロゴマークです。

    フロアを美しく軽やかに移動する、社交ダンスの動きを彷彿とさせるラインをあしらったデザインです。ロゴタイプとデザインが一体になっており、モダンな印象を与えるロゴに仕上げました。色味も軽やかで、若年層へのPRも可能にするデザインだと言えます。

    社交ダンス教室のロゴデザイン

    ロゴマークの看板適用イメージ

    ロゴマークに対する感想 

    爽やかなロゴで、年齢を感じさせない点が素敵です。

    「流線的なデザインなので、社交ダンスの縦横無尽に踊るさまを想像できました。社交ダンスというと年配の方のダンスというイメージがあるかもしれませんが、実際は、老若男女、また運動な苦手な人でも誰でも踊ることができる他にはない面白さがあるダンスです。フレッシュなデザインで、どんな楽しみ方をするかはその人次第であることが、上手く表現されていると思います。

    モダンでオシャレな仕上がりなので、このロゴマークを目にした人が、思わず教室を訪れたくなる雰囲気があることも好ましく感じます。社交ダンスのように二人で踊るダンスはほとんどないこともあり、平行線の線が取り入れられていることで、特徴的な魅力が表現されていると思いました。中央は動きがあるデザインですが、上下に同じデザインの図形が配置されており、自由でありながらも秩序がある社交ダンスの魅力を感じさせてくれます。ディテールにこだわってあるので、多くの人の目に触れても目を引くロゴデザインになっていると思いました。社交ダンスは、世界共通のダンスなので、どことなくユニバーサルな印象を受けるロゴである点も教室の魅力を表現しているように思われます。」

    ロゴタイプとデザインが一体となっていて、シンプルでありながら、モダンさを演出しています。

    「社交ダンスといえば、小さなお子さんから高齢の方まで幅広い世代に愛されているダンスですよね。もちろん、老後の趣味ということで始める方も多いですが、老若男女に愛されるダンスです。社交ダンスの特徴である軽やかな、流線形をうまくロゴデザインに取り入れることで、社交ダンスの優雅さが演出されています。

    このロゴデザインの優雅さの秘密は、自由と秩序を取りいれているところにあるのではないでしょうか。ロゴ中央は動きがあるデザインなのに、上下に同じデザインの図形が配置されていることで自由でありながらも秩序がある社交ダンスの魅力を伝えています。また社交ダンスの壁を感じさせない「爽やかさ」も良いですね。老若男女に愛される社交ダンスですが、やはり若い世代には、年配の方が躍るというイメージが強いので、若い方は壁に感じることがあります。ですがこちらのロゴは、爽やかなブルーを使用することで、若い世代も受け入れやすい印象を受けます。すべての方に受け入れやすいデザインでありながらも、社交ダンスさの優雅さも忘れない、そんな素敵なロゴに仕上がっています。」

     

    店舗ロゴ制作料金について


    1. TOP
    2. ロゴデザイン制作依頼・提案例 サンプル見本一覧
    3. 店舗/看板ロゴデザイン制作依頼・提案例
    4. 店舗/看板ロゴ制作依頼 (その他施設・店舗)
    5. 社交ダンス教室の軽やかで上品なロゴマークを作成しました。

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。