記事の詳細

ポップさが売り!アイスクリームショップのロゴ作成例 -#336

  • 2018.06.26

  • ポップさが売りのアイスクリームショップロゴ

    カラフルで目にも楽しいアイス屋さんを見つけると、つい口が寂しくなって立ち寄ってしまった、なんて方はいませんか?そんなアイス屋さんのロゴはポップな印象を与えるデザインが多いようですが、中にはアイスと別のアイディアを組み合わせたお店もあり、ロゴとしても面白い仕上がりとなっています。早速見ていきましょう。

     

    クリーム研究所をうまく表現した店舗ロゴ

    アイスクリームショップのロゴデザイン1

    その名の通り、実験をイメージさせるビーカーから溢れる泡のようなアイスクリームがとてもユニークです。デザインの泡が膨らんで大きくなっていくように、これから研究開発されていく新しいアイスフレーバーへの期待も大きくなっていきそうですね。

     

    華やかでちょっとレトロなフォントの店舗ロゴ

    アイスクリームショップのロゴデザイン2

    流れるように描かれ、お互いに交差しあったり、柔らかな丸を描くそのフォントはエレガントであり、その滑らかさはどこかアイスにかかるキャラメルやチョコ、シロップの様にも見えますね。また、こちらはジェラードショップであることからも、その滑らかな口溶けがフォントとして上手く表わされているのかもしれませんね。

     

    シンプルに、お洒落に表現した店舗ロゴ

    アイスクリームショップのロゴデザイン3

    今回ご紹介する中では一番シンプルなデザインです。手描きした様な細さに斑のあるラインが可愛さを生み、またくるりと描かれたグラス上の円はジェラードそのものであり、またジェラードのGの様にも見え、遊び心があって面白いです。

     

    ほろ酔いのアイスを表現したロゴ

    アイスクリームショップのロゴデザイン4

    こちらはアルコールを使ったアイスショップのロゴ。「ほろ酔いスクープ」と題された店名に合わせる様に、ちょっと傾いてしまったアイスがまるでほろ酔い気分の人の様。そしてTipsyのYはまるでカクテルグラスの様に、溶けてしまったアイスをしっかりと受け止めています。タイトルとイラストを上手く組み合わせ、一つのロゴとして統一感がしっかりある作品に仕上がっています。

     

    もとのお店のコンセプトやアイディアはもちろん、ロゴを含めたそのお店のテーマとなる訳ですが、それをどういった形で表わすのかが、やはりロゴデザインの見せ場ですよね。アイスショップのような、甘く、カラフルな商品を扱うお店には、やはりポップなスタイルがよく合います。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. ポップさが売り!アイスクリームショップのロゴ作成例 -#336

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    関連サイト

    ■ ASOBO DESIGN - チラシ・ポスター作成依頼

    ■ PACK LABO - パッケージ・ラベル制作依頼

    powered by 広告制作事務所AMIX

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。