記事の詳細

ティーハウスを描くカフェロゴのアイディア -#335

  • 2018.06.26

  • ティーハウスを描くカフェロゴのアイディア

    前回はコーヒーをメインにしたカフェロゴのアイディアをご紹介しましたが、今では紅茶や緑茶専門店なども増え、カフェもバラエティー豊かになってきましたよね。そこで今回はティーハウスのロゴを取り上げていきたいと思います。

     

    鮮やかなカラーでお茶の種類を表現したカフェロゴ

    ティーハウスを描くカフェロゴ1

    お茶の葉をゆっくりと蒸らして、味わいを引き出すのがティーポットの大事な役目。そんなお茶の味に大きく左右するティーポットをテーマとして描いている一方で、お茶の葉そのものとしても描いているのが面白いですね。様々なカラーは、紅茶、緑茶はもちろん、ルイボスティーやペパーミントティーなど様々な種類を連想させ、「お茶」という奥深い世界を色で表現しています。くるっと丸まったポットの取っ手は、ひらりと舞うお茶の葉のイメージと組み合わさって、気軽に楽しめる、カジュアルなお店である印象を与えますね。

     

    ティーバッグのタグが表わすカフェロゴ

    ティーハウスを描くカフェロゴ2

    ティーカップからひらりと下がるタグはよく見ると可愛らしいお家の形になっています。明るすぎない淡い水色と白の組み合わせが、爽やかで清潔感のある印象を与えていますね。カップを支えるソーサーの下が緩やかなカーブを描いているのも、全体の柔らかい雰囲気を守っています。そしてそのソーサーは、タイトルとロゴとの間を自然と仕切っていて、タイトルがより際立って見えますね。

     

    ZENと言えば…

    ティーハウスを描くカフェロゴ3

    SAKE、TOFU、SUSHI…今では以前よりもずっと多くの日本語がそのまま英語となり、海外で認識されています。そんな中、日本を思い浮かべて多くの人が挙げるのがZEN。精神統一をイメージとした、静かな時間を指して使われることもありますが、そうした仏教イメージをお茶と組み合わせることで描いています。あぐらをかいたお坊さんの様な方に大事に抱かれたティーカップがとても印象的です。黒のみで描いているにも関わらず、円形を多く用いることでとても柔らかい仕上がりになっています。

     

    コーヒーに比べると、優しく、まろやかな味わいが多いお茶を表わすロゴは、コーヒー店と比べるとより柔らかなデザインが多く見られます。丸みを帯びたフォームを使うと、より優しい印象を与えるということがよく分かるスタイルでもあったかと思います。お茶に関わらず、ロゴにカジュアルさを出す際にはぜひこのスタイルを検討してみて下さいね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ティーハウスを描くカフェロゴのアイディア -#335

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。