記事の詳細

ギターを使った愉快なロゴデザイン作成例 -#329

  • 2018.06.25

  • ギターを使った愉快なロゴデザイン

    誰もが知っている楽器のギターですが、その形をそのまま絵にすると、複雑になり過ぎることも。そんなギターを変わった形で描きだし、愉快なロゴやデザインに使用した例をご紹介します。

     

    2つのギターの違いを端的に表したロゴデザイン

    Logolemon logo designさん(@logolemon)がシェアした投稿

    どちらも「L」と「G」でギターを表したロゴデザインです。似ているようで印象の異なる2つのロゴ。同じ文字とモチーフを使用しながらも、変化を持たせて表現しています。左は丸みのあるアコギ、右はエッジの効いたエレキなのかもしれません。それぞれの特徴を線先の角度であらわし、見せ方を変えています。対称的な2つのギターを端的に説明しているロゴデザインです。

     

    絵本に登場してきそうな不思議なギターのロゴデザイン

    SoBersLapさん(@soberslappp15)がシェアした投稿

    抽象的な絵のような、不思議なギターの形を描いたロゴデザインです。ノスタルジックな優しい色彩で描かれ、まるで絵本の世界観のようにも。弦の真ん中には小さな葉っぱが輪を作り、音を奏でているように見えます。全体的に落ち着いたトーンでまとめられているため、大人っぽさも感じるデザイン。見る人によって感想が分かれそうなロゴデザインです。

     

    降り注ぐ雨はギターの弦?ロゴに使えそうなデザイン

    SoBersLapさん(@soberslappp15)がシェアした投稿

    天気を表しているデザインでありながら、全体をじっくりと見ているとギターの姿が。ギターの弦を雨に見立て、雲の上からまっすぐに降り注ぐように配置し、傘でしのいでいるのでしょう。全体をロゴデザインにすることは難しいかもしれませんが、アイデアや絵の一部を切り取れば、オリジナリティのあるロゴデザインにすることも。広いバックを青系にしないことにより、ギターの印象をより強めています。

     

    ギターを精密に描こうとすると難しくなってしまいますが、そのシルエットや特徴的なパーツであるホールやネックなどを使い、ギターに見せることも可能です。また、まったく関係のないモチーフと組み合わせて独自の世界観を描きだすことも。ギターをよく観察すると、変わったロゴデザインが思いつくかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ギターを使った愉快なロゴデザイン作成例 -#329

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。