記事の詳細

パッとひらめく電球を使ったロゴデザイン -#317

  • 2018.06.20

  • パッとひらめく電球を使ったロゴデザイン

    電球のイラストを見ると、何かをパッとひらめいたときの記号に見えてしまう方もいるのでは?明るく照らし、電気を分かりやすく具現化している、電球を使ったロゴデザインを見てみましょう。

     

    SMARTさを電球で伝えるロゴデザイン

    Moises Fernandezさん(@mof_arts)がシェアした投稿

    SMARTの頭文字の「S」を電球型にしたロゴデザインです。一目見たときには、光り輝く様子から、「S」よりも電球のイメージの方が強く感じられたはず。1本の線で描いた単純な図ですが、電球に明度のグラデーションを施すことで点灯している様子を表し、さらにマンガのような表現を加えて、より明るく輝かせています。パッとすばやく暗闇を照らす電球と、性能の良さや素早さをあらわす「スマート」を合わせたロゴデザインです。

     

    スマートライフを電球であらわしたロゴ

    Moises Fernandezさん(@mof_arts)がシェアした投稿

    電球のシルエットの中に波型の線を施したロゴデザインです。「SMART LIFE」のロゴ文字から、省エネなど、エネルギーを効率よく管理して利用するライフスタイルのロゴデザインであることが分かります。電球が電化製品を象徴し、波型の線が流れる電気を表現しています。穏やかなグリーンを背景にし、豊かな生活を想像させるデザインに仕上げています。

     

    よく焼かれた電球のロゴデザイン

    Moises Fernandezさん(@mof_arts)がシェアした投稿

    縦に切った電球の断面からは蒸気が上がっています。真っ赤な背景からも、よく焼かれた電球であることが分かる、変わったロゴデザインです。配置されたロゴ文字である「STEAK IDEAS」から、電球を焼いたお肉に見立てているようです。電球が灯るようにパッと思い浮かんだアイデアを、よく熱して食べられるようにスライスしている様子を表しているのでしょうか?ポップな印象ですが、深い意味を持つロゴデザインです。

     

    シンプルな電球のイラストは、ロゴマークとしてアレンジしやすい素材でもあります。色やロゴ文字を組み合わせ、電球をどう表現するかにより、一目で分かるロゴデザインを作ることも。電球を様々なものと組み合わせてみると、多くのロゴデザインを生み出すことができるかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. パッとひらめく電球を使ったロゴデザイン -#317

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。