記事の詳細

とろみを感じるロゴデザイン作成例 -#316

  • 2018.06.15

  • とろみを感じるロゴデザイン

    とろりと液体の垂れた表現は、食品なら食欲をそそり、コスメなら高級感を感じさせるものです。ツヤがあったり、液体の質感をリアルに表現していればいるほど、ロゴの印象は強くなるでしょう。そんなとろみを感じさせるロゴデザインをピックアップしてみました。

     

    とろりとたれる月のロゴデザイン

    singarajaさん(@singaraja_design)がシェアした投稿

    こっくりとした濃い色の三日月ロゴ。黄色が溶けている様子は、都会の高層ビルの影をあらわしているようにもみえます。温かみのある色合いは、とろりとした質感を高めるのに効果アリ。シンプルな背景が、丸みを帯びた付きの質感やツヤを、より一層引き立てています。

     

    半熟加減の目玉焼きのロゴデザイン

    singarajaさん(@singaraja_design)がシェアした投稿

    フォークでつついたらとろりとした黄身が一気に溢れ出しそうな、プルプルの目玉焼き。黄身に入ったハイライトが、みずみずしいフレッシュさを高めています。白身から飛び出しているような、動きのあるロゴデザインがユーモアを感じさせます。リアリティのある表現は、食べ物をおいしく見せてくれます。

     

    雫に描かれたビルのロゴデザイン

    singarajaさん(@singaraja_design)がシェアした投稿 –

    清潔感のあるブルーの雫に描かれた、いくつものビル。万年筆のインクのような濃い藍色の液だれは、ハイライトが入ってツヤツヤと輝いています。雫のグラデーションは、夜の街の涼やかな雰囲気をあらわしているようです。絵の具から絞り出したようなにゅるりとしたフォルムが面白いロゴ作成例ですね。

     

    ツヤやとろみの表現は、ハイライトを入れたりぽってりとした質感を表現したりすることで、魅力的なロゴデザインに仕上げることができます。コスメや食品だけでなく、上質な雑貨を扱うセレクトショップなどにも応用しやすい清涼感のあるデザインといえそうです。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. とろみを感じるロゴデザイン作成例 -#316

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。