記事の詳細

ダルさを全身で表現しているロゴデザインたち -#312

  • 2018.06.15

  • ダルさを全身で表現しているロゴデザイン

    明るく華やかで元気はつらつ、といったポジティブなイメージだけがロゴデザインではありません。自堕落でゆるい、ダルさを感じる脱力系のデザインも立派なアイデアです。サンリオの異色キャラ「ぐでたま」のような、絶妙な気だるさを表現しているデザインについてまとめました。

     

    ダルさを全身で表現しているスニーカーのロゴデザイン

    Lim Heng Sweeさん(@limhengswee)がシェアした投稿

    「NOPE. NOT TODAY.(いや、今日は勘弁してよ)」と力なく書かれた上にうつ伏せで横たわるスニーカー。ロゴはナイキをもじったものですが、「NOPE(いいや)」という否定の言葉がボディに記されています。本来、スニーカーはエネルギッシュなイメージのあるアイテムですが、擬人化され、無気力に投げ出された体はネガティブそのものというギャップを感じます。

     

    ダルさを全身で表現しているソフトクリームのアイコンデザイン

    Lim Heng Sweeさん(@limhengswee)がシェアした投稿

    今にもだらだらと溶けていきそうな、白いクリーム。だらりと伸ばされた手足は、立ち上がる気配を微塵も感じません。全体的に薄い彩色が、気だるげで無気力な印象を高めています。夏のさわやかさを感じるためのアイスが、ダルさのアイコンになってしまう姿は笑いを誘います。

     

    ダルさを全身で表現しているレモンのロゴデザイン

    Lim Heng Sweeさん(@limhengswee)がシェアした投稿

    ビタミンたっぷりの甘酸っぱさで、人に元気を与えてくれるはずのレモン。そんなレモンにも、ただひたすらうつぶせて引きこもっていたい日はあるようです。レモンに表や裏といった概念はないかと思いますが、手足の伸ばされた状態から、レモンがうつぶせに寝ていることが読み取れます。

     

    ラフなタッチで描かれたダルさ極まるシリーズは、部屋着用のTシャツにも似合いそうなデザインばかりですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ダルさを全身で表現しているロゴデザインたち -#312

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。