記事の詳細

数字をモチーフにしたロゴデザイン制作例 -#311

  • 2018.06.15

  • 数字をモチーフにしたロゴデザイン

    数字はそのままモチーフにするとどことなく素っ気なく、工夫を凝らさないと競合デザインと衝突してしまうかもしれません。今回は、そんな心配は無用の個性豊かでインパクトのあるロゴデザインをまとめました。

     

    数字の5を男性の顔であらわしたロゴデザイン

    Gregory Darrollさん(@gregorydarroll)がシェアした投稿

    ピカソが描いた絵画のように、横顔か正面を向いている顔か、定かではない男性。眉の位置に置かれた葉巻と赤い鼻、濃い髭剃り痕が数字の「5」をあらわしています。ぎろりとした瞳ではあるものの、気難しさは不思議と感じません。無精髭の描き方がリアルなのもポイントです。

     

    数字の7を割れた鏡であらわしたロゴデザイン

    Gregory Darrollさん(@gregorydarroll)がシェアした投稿

    米国には「鏡を割ると、その後7年は悪運につきまとわれる」という言い伝えがあります。それをひとつのロゴであらわしたのが、こちらの作品。7の形の鏡は現実にはあまり見つからないかもしれません。鏡の破片や割れ具合のディテールがよく描きこまれていて、色味は多くありませんが印象的なロゴといえます。

     

    数字の8を道路であらわしたロゴデザイン

    Gregory Darrollさん(@gregorydarroll)がシェアした投稿

    8の字の道を走る車。周りは黄金色に紅葉した樹木ばかりで、どことなく秋の気配があります。ミニカーのようにずんぐりした形の車は、8の字のミニチュアコースを走るおもちゃのようです。中央部に積み上げられたタイヤや樹木などが描かれることによって立体感がうまれ、より数字の8を認識しやすくなっています。

     

    数字は、2番目のロゴのように言い伝えや数字と結びつきが強いモチーフを活用して構成するのも効果的です。日本のデザインならば、漢数字で同様のアイデアのロゴを作って見るのも面白いかもしれませんね。デザインすることで、数字に物語性が加わります。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 数字をモチーフにしたロゴデザイン制作例 -#311

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。