記事の詳細

コーヒー+αで描くカフェロゴのアイディア -#297

  • 2018.06.11

  • コーヒー+αで描くカフェロゴアイディア

    いつでもカフェに入ってあの香り高いコーヒーの香りを嗅ぐと、すぐに心がほぐれていく様な気持ちになりますよね。お洒落な内装、スタイリッシュなコーヒーマグ。いつか自分のカフェを持ちたいな、と思う人も意外と多いはず。そんな素敵なカフェに合う素敵なロゴをぜひ考えたいですよね。今回はカフェ一番の売りであるコーヒーに+αのコンセプトを加えたロゴデザインを紹介していきます。

     

    コーヒー+古本 のロゴ

    コーヒー+αで描くカフェのロゴ1

    買う前の本を書店併設のカフェで読むことが出来るというお店も多くなって来ましたね。そこで少し視点を変えて、古本屋さんとカフェを組み合わせてみるのも面白いかもしれません。こちらはマグに溢れるクリームと、そこから立ち上る湯気のように見える一方で、マグの取っ手は折り畳まれた背表紙に見え、湯気は捲られるページの様にも見えます。2つのアイディアが見事に滑らかに繋がり、重なり合っていますね。

     

    コーヒー+森 のロゴ

    コーヒー+αで描くカフェのロゴ2
    こちらは市街を離れた所に立つカフェといったイメージですね。熱い湯気は木々の様に伸びて、マグカップの底の少しかすれた色合いは、木々を支える大地のようにも見えます。枯れ木のようで少し寂しそうにも見えますが、それがまた冬などの寒い季節を連想させ、より一層コーヒーの温かさを連想させます。

     

    コーヒー+気になる相手 のロゴ

    コーヒー+αで描くカフェのロゴ3

    Crushの「今現在付き合っている訳ではないけれど夢中な相手」といった意味をハートで上手く表現しています。そのハートをコーヒー豆でデザインしているのがとても素敵です。また敢えてコーヒー豆の色を変えることで、立体感が生まれると同時に、コーヒーの種類が豊富であることを表わすことも可能かもしれません。かすれたデザインが温かさを感じさせます。

     

    コーヒー+B のロゴ

    コーヒー+αで描くカフェのロゴ4

    コーヒーブランドの頭文字をそのままロゴへ。Bの中央のラインと空白をコーヒー豆の中央の線で上手く組み合わせていますね。一目でコーヒー店だと分かるのに加え、ブランド名の一部もアピール出来、とても効果的なロゴと言えます。

     

    カフェを思い浮かべると、マグやカップとソーサーに入ったコーヒーを思い浮かべますが、コーヒー豆もロゴデザインとしてかなり使い易い様です。そのカフェ独自のスタイルやコンセプトをぜひロゴでも表わしてみたいですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. コーヒー+αで描くカフェロゴのアイディア -#297

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。