記事の詳細

ワンポイントとしてまとまったロゴデザイン -#284

  • 2018.06.08

  • ワンポイントとしてまとまったロゴデザイン

    ラコステのロゴ然り、ラルフローレンのロゴ然り、優れたデザインは小さなワンポイントでも充分にそのブランド性を発揮します。山椒は小粒でもぴりりと辛い、そんな存在感のあるワンポイント的なロゴデザインをピックアップしました。

     

    記号的なトカゲのロゴデザイン

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    四肢を広げ、尾をくねらせてどこかへ這っていこうとするトカゲ。ジグザグと直線的に描かれた体の線は、ドット模様で少しやわらかい印象に。吸盤が再現された手足と、躍動感を感じさせる動きが存在感のカギです。同じデザインで、カエルなども展開可能かもしれませんね。

     

    自転車のロゴデザイン

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    軽快に走りそうな太いタイヤの自転車。見えない透明な壁に立てかけられているようでもあり、こちらへ向かって走っているようにも見えます。横向きの自転車を描いたロゴデザインはよく見かけますが、この構図は少し珍しいかもしれません。色を使わない潔さが、デザインの美しさを引き立てます。

     

    洗剤を入れる霧吹きを擬人化したロゴデザイン

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    台所やお風呂を掃除する洗剤の入った霧吹きの体に、サングラスとピースサインがお茶目なロゴデザインです。歩き出している足や、手の造形が細かいので、シュールなキャラクターでも幼稚な印象はありません。霧吹きの首部分やノズルもリアリティのある描き方で、一目見たらなかなか忘れらない、インパクトのあるデザインといえます。

     

    ワンポイント的なデザインは、色を多く使ってにぎやかに作るよりも、印象的なデザインをシンプルに仕上げる方が記憶に残りやすいと考えられます。構図やキャラクターなど、アピールしたいポイントをひとつに絞って目立たせることが、ワンポイントデザインのコツといえるでしょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ワンポイントとしてまとまったロゴデザイン -#284

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。