記事の詳細

優しい愛情を感じさせる動物のロゴデザイン -#268

  • 2018.06.05

  • 優しい愛情を感じさせる動物のロゴデザイン[ 2 ]

    見た瞬間に優しい気持ちにさせてくれる、愛情にあふれた優しいロゴデザインに惹かれてしまう人は多くいます。動物で愛情を表現する方法は様々ありますが、モチーフの組み合わせ方や色の使い方により、より愛を深めたロゴデザインをご紹介します。

     

    天敵と寄り添うオウムのロゴデザイン

    天敵と思われる猫に寄り添う、オウムの姿が印象的なロゴデザインです。狩猟本能をそぎ落としたかのような、穏やかな猫の表情にも癒しを感じます。か弱い鳥を体に寄り添わせ、尻尾で守るように包み込む姿を赤みの強いピンクで囲むことにより、強い母性本能を感じさせています。あたたかく、平和な世界観を描き出したデザインと言えるでしょう。

     

    白鳥を優しく抱きしめるロゴデザイン

    まるで白鳥を抱きしめているような、守っているような印象を与えるロゴデザインです。シンボルとなる白鳥の体を丸め、暗い色で描き出すことにより、白鳥のか弱さを表しています。背景と手を同じ淡い色でまとめ、弱々しくも見える白鳥を優しい色で包み込んでいます。さらに両手を開くことにより、保護していることが伝わってきます。イメージを相反させる2色を使うことにより、メッセージを強めたデザインです。

     

    動物パズルのような親子のロゴデザイン

    熊の親子を使った、動物パズルのようなロゴデザインです。同じポーズをとらせることにより、親子の一体感を描き出しています。親熊の下に子熊を配置していますが、親熊の前足を子熊の体の前面に配置しているのがポイントです。親熊が自分の体に密着させ、小さな子熊を守っていることが伝わってきます。ワンポイント加えることにより、親熊の愛情が一瞬にして伝わってくる、愛らしいロゴデザインに仕上がっています。

     

    安易に動物を用いるだけでなく、その姿をどう描き出すかによってイメージを伝えやすくすることができます。思わず守ってあげたくなるような、愛おしい気持ちを思い出させるロゴデザインを作るときには、ぜひ参考にしてみてください。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 優しい愛情を感じさせる動物のロゴデザイン -#268

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。