記事の詳細

音楽に関係したロゴデザイン作成例 -#265

  • 2018.06.02

  • 音楽に関係したロゴデザイン

    ミュージシャンのはアーティストとも呼ばれることがあります。その前は音楽家、楽団員、楽士と時代によって呼ぶ名称も変わりました。 

     

    ギタースタジオのロゴデザイン

    音楽に関係したロゴデザイン1

    ギタースタジオのロゴであるなら、クリエイティブで格好良く仕上げたいものです。“ I と S ” をモノグラム化したすこし真面目さを残した軽快なロゴです。それもそのはず、ロゴはギター教室のために作られたもので、音楽理論から奏法などを教え、録音スタジオを完備する学校です。このギタースタジオをチョット覗きたい人は、インドのデリーまで行かなければなりません。

    音楽スタジオのロゴデザイン

    音楽に関係したロゴデザイン2

    リハーサル音楽スタジオのロゴです。ト音記号があることで音楽に関係していることがわかります。リハーサルスタジオなので、音楽ジャンルを特定していません。ト音記号をモノグラム化し親指を立てたポーズを描いています。記号を傾斜させたことで、手の感じやミュージックスタジオの軽快感を表しています。

     

    鍵盤をロゴ化したPIANO

    音楽に関係したロゴデザイン3

    一目で鍵盤とPIANOの文字がわかります。このピクトグラム化された黒鍵が「11」になっています。背景色が変われば、黒鍵の数字も変わるわけです。さらに下部にあるロゴタイプにちがう色をつかえば、二色刷りのバリエーションもつくれます。背景色を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。

     

    どの楽器をロゴに使用するかでもデザインは変わります。学校なのか、スタジオなのか用途によって表現を考えなければなりません。音楽用途がわかれば、その音楽を聴きながらロゴを制作するのも良さそうですね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 音楽に関係したロゴデザイン作成例 -#265

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。