記事の詳細

ツヤツヤした質感を感じさせるロゴデザイン -#257

  • 2018.06.01

  • ロゴデザインインスピレーション257

    ツヤの質感は、平面であるはずのイラストを活き活きと見せるために大切な要素です。つるりとした感触を思わず感じてしまう、そんなロゴデザインをまとめました。

     

    ガラス玉のような惑星のロゴデザイン

    Julien ™さん(@juliendreamdesign)がシェアした投稿

    真っ黒い宇宙に浮かぶ惑星は、砂の詰められたガラス玉のような照りのある質感が魅力です。下の方に溶けているような描写がされているのもユニーク。黒い宇宙空間にはさまざまな色でグラデーションが施された星が散らばり、奥行きを感じさせます。

     

    液体の入ったフラスコのロゴデザイン

    Julien ™さん(@juliendreamdesign)がシェアした投稿

    紫がかったピカピカのフラスコは、光を反射してツヤツヤと輝いています。コルクがはめられた口の部分に色の濃淡をつけることで、ガラスの分厚さや透明感をうまく表現していますね。内部の液体にもグラデーションがついていて、なめらかな動きを感じさせます。背景と液体の色味を合わせることで、全体をすっきりまとめているのもポイントです。

     

    発光する液体を入れたガラス瓶のロゴデザイン

    Julien ™さん(@juliendreamdesign)がシェアした投稿

    こちらもサイエンス感満載のデザインです。2番目のロゴと同様に、ガラス瓶の口を背景とコルク部分の色で塗り分けることによって、ガラスの透明感を演出。中身が発光体のように描かれているのも、ガラスのツヤツヤした質感をさらに強調しています。ガラス瓶の中のベース色を濃いグリーンにすることで、光の明るさをあらわしているのにも注目です。

     

    ツヤは、ガラスや液体の表現だけではありません。野菜のフレッシュさを演出したり、描いたアイテムの真新しさや清潔さを描写したりする効果もあります。本来はツヤのないものにプラスしても、新しい効果をうむかもしれません。ロゴの作り方の可能性が広がります。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. ツヤツヤした質感を感じさせるロゴデザイン -#257

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。