記事の詳細

重力を表現しているバービコン制作例 -#256

  • 2018.06.01

  • 重力を表現しているバービコン

    文字を加工して様々な概念を表す”verbicon”(バービコン)と呼ばれる表現スタイルがあります。今回はわずかな処理で重力を表現しているバービコン作品を3点選んで紹介します。

     

    流れ落ちる滝を小文字のLで表現したデザイン

    Logo Newさん(@logonew)がシェアした投稿

    「滝」を意味する英語”waterfall”のバービコンです。ふたつの小文字のLが流れ落ちる滝を表現しています。水の流れに見えるように長さをうまく調整しています。Lの上部が左側に曲がっているのが、ちょうど川が滝となって落ちる箇所をイメージさせますね。おそらくこのフォントのもともとのLは、上端ではなく下端が右方向に曲がっていたと思われます。それを180度回転させた点がこの作品の注目ポイントです。たまたま単語の一番右に”ll”が並んでいるのも滝らしい雰囲気を出すのに一役買っています。

     

    小文字アイのドットが重力に反して浮遊するデザイン

    Logo Newさん(@logonew)がシェアした投稿

    「反重力」というのはSF小説やSF映画に登場する、重力とは反対に作用する力のことで、それを使って宇宙飛行をおこなったり、ヒーローが空を飛んだりします。「反重力」の英語が”antigravity”です。このアイデアを作品に定着させるステップはごくシンプルです。フォントにFUTURAを選んだら、その後にやることは、ドットをどこに置けば浮遊感が出るか試行錯誤するだけです。左のドットの微妙な位置に作者のセンスが見て取れます。

     

    テトリスのブロックみたく大文字のIが落ちてくるデザイン

    Logo Newさん(@logonew)がシェアした投稿

    ソ連(現ロシア)生まれの世界一有名なコンピューターゲーム「テトリス」を題材にしたバービコン。”TETRIS”の文字をブロックっぽく加工したり、よく似たフォントを使ったりすることなく、Iの1文字を移動させただけ、という気合い一発の作品です。様々な誘惑を振り払い、無駄なものを徹底的にそぎ落として、本当に必要なことだけに集中するのはなかなか難しいものです。

     

    ロゴは厳密には、ブランド名など文字だけで構成されたロゴタイプ(logotype)と、図形によるシンボルマーク(英語ではこれをlogomarkと呼ぶ)に分けられます。そして、ロゴタイプとシンボルマークを組み合わせたものをロゴマーク(英語ではこちらをlogoまたはcombination logoと呼ぶ)といいます。今回ご紹介したのは、文字のみによるバービコンですが、ロゴタイプだけでなく、ロゴマーク作りのヒントも得られると思います。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 重力を表現しているバービコン制作例 -#256

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。