記事の詳細

健康志向を表現するロゴデザイン -#252

  • 2018.05.31

  • 健康志向を表現するロゴデザイン

    健康を表すのは難しいものです。元気な様子を見せることが一番です。ほかの方法として、健康に関係するものを使い健康志向を表現することです。

     

    ヘルシーミールのロゴ作成例

    健康志向を表現するロゴデザイン1

    スプーンとフォークを軸にした健康バーベルを持ちあげているのでしょうか。しなっているのは、十二分に力がある証拠です。健康は食生活からというところですね。このロゴには文字がなく、象徴化をつかいピクトグラムとして見てもらうことを目的にしています。視覚的メッセージだけに特化したピクトグラムです。 

     

    愉快さのあるランのロゴ作成例

    健康志向を表現するロゴデザイン2

    “ RUN ” は走る意味ですが、“ R ” 下部の足は、ゆっくりと大幅で走りはじめるように見えます。字間も狭く前のめりの感じがよく出ています。文字が詰まっているので、直進に走っている感じがします。さらに走るスペースがみつからない、後部からスタートするランナーのように詰まっています。直角に曲がった足首の面白さが、このロゴのひょうきんなイメージを作っています。 

     

    ヘルスフィットネスコーチのロゴ作成例

    健康志向を表現するロゴデザイン3

    このコーチなら安心と思わせるロゴでしょうか。モリモリのハートの筋肉はコーチの愛情でできるもの。健康なら心電図もこのとおり。そんな健康のバロメーターは筋力とハートですよ言っているのでしょうか。ピクトグラム化した脇の下に段差をつけています。この切り返しによって、腕を曲げて筋肉をだすコーチのポージングを面白くしています。盛り上がったハートは、肩と上腕筋になっていることも見逃せません。心電図までそえて、コーチはスポーツ科学でみなさんをお迎えしますと伝えています。

     

    テレビ番組は、高齢化社会で健康関連だらけです。その為か健康志向のロゴ制作は増大するばかりです。明るく、楽しく健康になれるロゴを作ってみてはいかがでしょうか。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 健康志向を表現するロゴデザイン -#252

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。