記事の詳細

健康を表現するロゴのいろいろ -#251

  • 2018.05.31

  • 健康を表現するロゴのいろいろ

    日本でも健康に気づかう健康意識が増大しています。決して高齢化社会になったことだけが原因ではありません。アメリカではより一層健康への意識は高いものとなっているそうです。

     

    ウォーキングを視覚言語化したロゴデザイン

    健康を表現するロゴデザイン1

    米国の歩行者信号に文字で書かれた “ DONT WALK ” があります。現在では歩行者の絵が使われることが多くなりました。このロゴは古くからある信号を真似て作ったものです。現在の絵文字・ピクトグラム化した歩行者の足の部分が、ロゴの “ A ” の部分に類似します。“ WALK ” よりもピクトグラム化したほうが、老若何女、海外の旅行者にとってもわかりやすようです。このロゴデザインは、そういう意味でわかりやすく、視認性に優れていることがわかります。 

     

    自転車を絵文字にしたロゴデザイン

    健康を表現するロゴデザイン2

    英文字で自転車は “ bicycle ” です。文字からロゴのような自転車はイメージできません。タイヤ、ハンドル、サドルなど、ディテールまでよく描かれています。自転車は、短い二本のポールの間に駐輪しています。違う自転車に挟まれているようにも見えます。そう見ていると文字ではなく自転車を見てしまいがちです。そのくらい絵文字には思えないくらい良く出来ています。一見してちょっと読みにくいですが、遊び心のある楽しいロゴデザインですね。

     

    ジム(トレーニング施設)の意味を伝えるロゴデザイン

    健康を表現するロゴデザイン2

    “ GYM ” の “ Y ” の字が、ウェイトトレーニングの絵文字になっています。バーベルを高々と持ち上げたピクトグラムは、トレーニングの達成感を表現します。ここまでやればあなたでもシェープアップできますよ。そんなメッセージを感じるロゴ作成例ですね。

     

    文字の絵文字化は、視覚的にも楽しいものです。さらにメッセージを発することさえできます。もちろんメッセージ性によっては、ピクトグラム化に手こずるかもしれません。うまく絵文字化できれば、記憶に残るロゴを作れるかもしれません。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 健康を表現するロゴのいろいろ -#251

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。