記事の詳細

サメに関係するロゴデザイン作成例 -#250

  • 2018.05.31

  • サメに関係するロゴ

    実は人を襲う種類は少なく、映画ジョーズのイメージがサメを悪者に押し上げた感は否めません。そんなサメを使ったロゴを紹介します。 

     

    見えるのはシャークフィンだけのロゴデザイン

    サメに関係するロゴデザイン1

    サメにも大きいものと小さいものがありますが、イメージするのは人を襲う巨大なサメです。巨大でもジンベイ鮫は襲いません。文字を揃える水平線上にロゴが整然と並びます。文字幅がせまければ、サメの巨大さ、優雅な動きも頭に浮かびません。このロゴのサメが大きく見えるのは、ヒレが文字より大きく描かれているからです。この大きさがイメージを作り、見えない海中の大きなボディを想像させます。ロゴの字間からサメの動きも想像できます。優雅なサメを表現するクールなロゴと言えます。

     

    ジョーズを彷彿とさせるサメのロゴデザイン

    サメに関係するロゴデザイン2

    歯をむき出したジョーズのようなサメがセンターをキープし、ロゴの主役がサメであることを示します。このロゴの文字幅は狭く、巨大なサメは強く、獲物を見つけ集団で襲うシーンも目に浮かびます。海のならず者が突然あられる恐怖心さえ与えます。横に泳ぐことはなく、突如海中から垂直方向に飛びだした姿を際立たせています。これでジョーズのポスターに似せていることもわかり、パロディーとしての面白さも利用します。見たことのあるイメージを利用し、ロゴデザインを印象深いものにしています。

     

    新幹線のようなサメのロゴデザイン

    サメに関係するロゴデザイン3

    サメのヒレは、高速車両の屋根にある空調用ダストのようです。そしてパンタグラフのようにも思えるほど、スピード感、金属の硬質感さえ感じます。ヒレの部分がロゴタイプを覆うように大きいのも、車両イメージを作るためかもしれません。生物の多くは対称性を持ちます。このロゴは生物を扱っているものの、わざとその対称性を壊すことを意図しています。その意味性がロゴの面白さをイメージ化しています。サメに使用されている色も、青と白なので、新幹線のイメージを思わせます。ちなみにこのロゴはブラジルのものだそうです。

     

    同じサメを使ってもさまざまなスピード感、イメージを作ります。シャークを表現することは大事ですが、何の業種のロゴであるか考えることは、最も重要になります。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. サメに関係するロゴデザイン作成例 -#250

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。