記事の詳細

動物のイメージを利用したロゴ制作のヒント[2] -#240

  • 2018.05.29

  • 動物のイメージを利用したロゴ制作のヒント[2]

    既知の事象や物体や造形は人の意識にすっと入り易いと言われています。複雑な造形よりも、単純な円や四角の方が覚えやすく認知し易いそうです。一瞬で認知され覚えられる、それこそがみなさん目指されるロゴの姿ではないでしょうか。バランス良く、シンプルにデフォルメされたロゴを3点ご紹介します。

     

    美しさと親しみやすさを兼ね備えた万能感! オウムをモチーフとしたロゴマーク

    動物のイメージを利用したロゴ制作のヒント3

    「美しい」「非日常」「特別感」「カラフル」「コミュニケーションがとれる」を表現したい!そんな複数のイメージを持つ欲張りな物って、あるのでしょうか。答えのひとつ、それは「オウム」です。ブランドや商品の楽しさや美しさ、またきめ細やかなサポートで寄り添ってくれる安心感。ぴったりなモチーフといえるでしょう。 また、構成的には円や楕円など規則的な図形で計算されており非常にバランスの優れたロゴです。色合いも補色などがうまく組み合わされておりPOPでインパクトある設計でになっているすばらしいロゴですね。

     

    かわいいクマとブランドの頭文字Cを用いたロゴマーク

    動物のイメージを利用したロゴ制作のヒント4

    こちらはアルファベットの「C」とクマを分かりやすく円により構成したロゴです。ディテールも円で緻密に構成されており、整然としてすっきりとした印象を受けます。その為、熊をキャラクター化していますが柔らかく、幼すぎず高級感あるクールな印象を受けます。できる限りシンプルにデフォルメされているのでカラー展開も美しく映える優れたロゴといえるでしょう。

     

    ペット産業様必見?猫と犬のロゴマーク

    動物のイメージを利用したロゴ制作のヒント5

    ペット関連の商品やサービスは日常に溢れており、そのロゴも多く目にします。こちらのロゴは、ストレートに「犬」「猫」をモチーフとしています。シンプルにデフォルメされ、中太のラインで構成されている、高い完成度の作品です。若年層向けの表現になりがちなモチーフを見事に洗練されたロゴに仕上げています。 カラーは1色。ラインとラインの間隔も計算されており、小さく縮小して使用する際も安心して使用することができまます。

     

    3点ともモチーフが既視感のある親しみやすい動物に設定されているので説明がいらず、すっと心に入ってくるのではないでしょうか。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 動物のイメージを利用したロゴ制作のヒント[2] -#240

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。