記事の詳細

異なるモチーフを組み合わせた新しいロゴデザイン -#235

  • 2018.05.28

  • 異なるモチーフを組み合わせた新しいロゴデザイン

    異なるモチーフを組み合わせ、新しいロゴデザインを作り出した例をご紹介します。英語と日本語を組み合わせた造語のように、デザインにおいても二つのモチーフの組み合わせて、新たなイメージを描き出すことができます。

     

    キリンとペンの二面性を対称に描きだしたロゴ作成例

    キリンを真正面から描いたデザインですが、よく見ると下半身はペン先にも見えます。キリンを思わせるカラーでまとめながらも、左右対称に明度が分かれているため、ペンの特徴も表しています。上下に異なるモチーフ、カラーでキリンとペンの特色と、一つで二面性を表現したロゴデザインです。

     

    異なるようで似ているモチーフを融合させたロゴ作成例

    黒一色で描かれたスタイリッシュなコンパスですが、真ん中には斜めストライプのネクタイが隠されています。どちらも裾に広がっていく直線的な形状が似ているため、うまく空間をとることで、一つの絵柄のように、自然となじませることができます。さらに「NAVIGATE」の文字を合わせることにより、融合させて新しいビジネスを印象づけるロゴデザインに仕上がっています。

     

    ストーリー性のあるロゴのアイデア

    Logo Design Loversさん(@logodesignlovers)がシェアした投稿

    水面で悲しむ小鳥と水面下の美しい白鳥。このデザインを見て「みにくいアヒルの子」という童話を思い描いた人も多いはず。有名な童話を使うことにより、一つのロゴデザインから一瞬で何かを伝えてしまえる、アイデア性の高いデザインです。泣いている小鳥はアヒルの子、成長した姿が、まだ見えない水面下に隠れていることを示して、ロゴにストーリーを持たせています。

     

    モチーフ同士を組み合わせ、新たなロゴを生み出すデザインにはアイデアも必要ですが、一つにまとめ上げるだけのセンスも問われる作業です。ただし、うまく組み合わせることによっておもしろさは倍増するため、色々と試行錯誤しながらも作り上げる楽しみがあるロゴデザインと言えるでしょう。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. 異なるモチーフを組み合わせた新しいロゴデザイン -#235

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。