記事の詳細

かわいいアニマルを使ってクールに見せるロゴデザインとは? -#228

  • 2018.05.21

  • かわいいアニマルを使ってクールに見せるデザインとは?[かわいくなりがちなアニマルを使い、あえてクールに仕上げたロゴデザインがあります。 子供っぽくなりがちな動物でも、配色の選び方や描き方によっては、スタイリッシュに仕上げることもできる例をご紹介します。

     

    エレガントな白鳥をメタリックに見せるロゴ

    Logolemon logo designさん(@logolemon)がシェアした投稿

    真っ黒な闇に淡く浮かび上がる、エレガントな白鳥のフォルムが際立つロゴデザインです。漆黒の背景になじみつつ、浮き過ぎない絶妙なブルーを基本にして、グラデーションで立体感を描き出しているのが特徴です。光と影をメタリックな印象に見せている点が、よりクールに見せるポイントかもしれません。アクセントカラーに紫を使い、女性的かつファンシーになりがちな白鳥の異なる姿を表現しています。

     

    背景までデザインしたモノクロペンギンのロゴデザイン

    黒一色の抽象的な曲線に見せながらも、淡い影からフォルムをたどると、ペンギンが描かれていることが分かります。ペンギンのフォルムは一色のみで描くこともできますが、あえて背景に溶かし込むように影をつけています。白い背景を含め、黒以外の全体を見せることで想像させる、ひねりのある大人っぽいロゴデザインに仕上げています。

     

    甘くなりがちなウサギとピンクをクールに見せるロゴデザイン

    ウサギの進行方向に合わせてグラデーションを施すことにより、活き活きとした跳躍感を表しています。体の部位の境界線や動きのある足にはハッキリと影を入れることで、フォルムや筋肉を誇張しています。甘くなりがちな色とモチーフを使いながらも、リアルさを表現することでクールに見せるロゴデザインです。

     

    かわいいアニマルを使いながらも、あえてクールに大人っぽく仕上げるには、カラーの使い方や描き方にポイントがあります。動物の特徴をよく捉え、描き出すことでリアルさが増し、シンプルな線でも伝わりやすくなることも。是非、ロゴ制作の参考にしてみてください。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. かわいいアニマルを使ってクールに見せるロゴデザインとは? -#228

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。