記事の詳細

立体的なハートのロゴデザインのいろいろ -#225

  • 2018.05.18

  • 立体的なハートのロゴデザイン

    「愛」は人類にとって共通言語です。ハートは愛を表す世界共通のシンボルなのです。コンピューターの発展で平面イメージも、容易に立体化できるようになりました。

     

    立体感のあるHeart ロゴデザイン

    立体的なハートのロゴデザイン1

    立体的に見えるハートも立体物ではありません。曲面を持つ立体に見えるのは、色が微妙に変化するグラデーションを使っているからです。色の階調で明るい部分と暗い色、両端の設定が大事になります。柔らかさも強さも設定で異なります。最近こうした立体的ロゴデザインが増えています。このロゴでは、柔らかい階調をつかい質感を作り出しています。

     

    リボンのようなハートのロゴデザイン

    立体的なハートのロゴデザイン2

    このリボンで作られたハートの立体感は、カーブの部分に階調を使い表しています。平面とは違うつかめる感じがあれば、立体的なイメージを膨らませることができます。重さ、質感、肌触りなどのリアリティーさえ作ります。この存在感がアイキャチングなものになります。平面のものと立体的なものを比較すると、どちらが目につくでしょう。立体的効果に合うモチーフ、ないテーマがあることも考えなければなりません。

     

    ファッションブランドとしてのハートロゴデザイン

    立体的なハートのロゴデザイン3

    ファッションブランドに使われたハートのロゴデザインです。色彩はかなり微妙な階調でできています。イメージは、立体的ハート、正面からの上下の唇、しゃべる様子など、複数のイメージを確認できます。ハートはそれだけでも愉しくなる記号ですが、これだけ遊び心があるロゴデザインであれば、記憶に残ることは間違いありませんね。このロゴにどんなロゴタイプが似合うか、想像してみてはいかがでしょう。
     

    3点とも造形的にもスマートでバランスよくまとまっているロゴデザインです。縦横サイズの比率を合わせ正方形にまとまるように制作すれば、アイコンとしても活用可能です。是非1案として検討してください。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴのアイデア&インスピレーション
    3. 立体的なハートのロゴデザインのいろいろ -#225

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る
    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。