記事の詳細

かわいいクマをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#208

  • 2018.05.13

  • かわいいクマをモチーフにしたロゴデザイン作成例

    身体が大きくて力も強い身近な動物である、熊。農作物や林業への被害だけでなく、人を襲うために恐れられてはいますが、「プーさん」のような愛すべきキャラクターのモチーフでもあります。ここでは、かわいいクマをモチーフにしたロゴデザインの作成例をご紹介します。

     

    子育てくまさん。コドモを抱っこしているクマをモチーフにしたロゴデザイン作成例

    Petar Shalamanovさん(@logopetar)がシェアした投稿

    まずご紹介するのは、親子のクマをモチーフにしたロゴデザイン作成例です。子熊を抱えた姿は丸みを帯びており、優しい母熊のように見えます。黒塗りの母熊に対して、抱えられた子熊は白抜きで表現されており、自然と目を惹きます。よく見ると子熊の方だけに目が描かれていて、そのつぶらな瞳につい引き込まれてしまいます。母熊と子熊が好対照をなしている、良いロゴデザインです。

     

    コントラバスを弾いている熊をモチーフにしたロゴデザイン作成例

    Sava Stoicさん(@savastoic)がシェアした投稿

    次にご紹介するのは、熊と楽器をモチーフにしたロゴデザインの作成例です。この大きさはコントラバスでしょうか。最初の作成例と同じく、後ろにいる熊は黒塗りで、抱えている楽器は白抜きで表現されています。ただこちらは、熊とコントラバスがほぼ同じ大きさで描かれています。最初の作成例のような大小の対比ではなく、大きな熊と大きな楽器という、共通な特徴を持つイメージを重ねて面白い効果を出しています。

     

    はちみつの壺を大事に抱えている熊をモチーフにしたロゴデザイン作成例

    最後にご紹介するのは、大事そうに壺を抱えている熊をモチーフにしたロゴデザイン作成例です。全体的に丸い頭、その上にちょこんとのっている小さい耳、長く伸びた鼻の下、なんとも緩んだ感じの熊です。大好きなはちみつの壺を抱えて幸せそうな雰囲気に、見ているこちらも温かい気持ちになってきますね。

     

    いかがでしょうか。獰猛な熊をかわいくデザインするときには、牙や爪を省略したり、シェイプに丸みを持たせたりすると効果的です。また今回の作成例のように、熊の大きさを強調するような別のモチーフを組み合わせてもいいかもしれませんね。


    「デザインインスピレーション」のコーナーでは、世界中のロゴデザインやブランディング事例をピックアップして紹介しています。企業ロゴ・ブランドロゴなどの用途は問わず、荒削りでも着眼点やアイデアが面白いものはピックアップしています。

    ロゴ作成の依頼・制作料金について
    ロゴデザインの作成・提案事例へ


    1. TOP
    2. ロゴ作成のアイデア&インスピレーション
    3. かわいいクマをモチーフにしたロゴデザイン作成例 -#208

    ロゴデザインのLOGOLO™へようこそ!

    LOGOLOのロゴ

    ロゴ制作はLOGOLOにお任せください!

    ご予算に応じたプランで、リーズナブルにロゴマークの作成が可能です。企業から個人の方まで幅広くご利用いただいており、業種を問わず、様々な企業ロゴ・ブランドロゴ等の制作に対応しています。プロのデザイナーが作成するロゴマークをお求めやすい価格で!

    制作のお見積もり・ご依頼はお気軽に!

    為になるデザイン情報発信中

    ロゴデザインのコラム

    ssl2

    カード決済対応

    ©LOGOLO

    ■デザイン・記事内容はLOGOLO又は第三者に帰属します。
    ■デザインの参考画像としてのご利用や、メディアなどへの掲載を希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください。
    ※画像はイメージです。実際の情報と異なる場合がございます。
    ページ上部へ戻る



    事業概要

    ご利用規約

    LOGOLO™では、企業やブランドなどのロゴ制作を行っています。お気軽にお問い合わせください。